秋アニメが始まるまでは、マンガ読んでるか読んでないかだけが、その日と前の日の違いになります・・・。


2017-10-02 12.46.402017-10-02 13.54.08

 10月2日(月)

 雨。

「先生の洗濯物って、上着とシーツのことですか」

「そうだけど?」

「ああ、さっき踏んじゃった・・・」

「よけろよ!」

「だって、ぁ~んな所に置いてあったじゃないですか」

「チャンと、邪魔にならない場所に、置いてあったろ!八兵衛(はちべえ)の毛まみれシーツなんか、ここでしか洗えんわ!」

「蹴つまずいただけですよ。いいじゃないですか、どうせ洗うんだし」

「・・・」

 敬意が無い、絶対にヤツには院長先生様に対する敬意が無い!

 カレーを食べに行くと一緒に出て来る飲み物、ラッシー。
 ペットボトルから注いだ液体を出しているのだと思っていたら、そんな製品は無く、直前に調製したモノを出すのだそうです。
 作っている。
 カルピスみたいなモノではあるのですが・・・料理なんですね。

 ウズラ串。
 1本60円のウズラ串。
 御当地メニュー。
 この辺りでも、売ってるお店をめっきり見なくなりました。
 これは、おやつ。

2017-10-02 08.13.242017-10-02 08.14.052017-10-02 08.16.56

 チゴハヤブサ・・・。
 ハヤブサじゃなくてチゴハヤブサ・・・。
 とっても可愛いチゴハヤブサ・・・。
 でも、ハリスホーク相手に、プレッシャー!
 しょぼ~ん。

2017-10-02 10.41.55

 ネコかな・・・犯人。
 1週間くらい生きていられたら、捨てに行けるだろうか。

2017-07-08 17.54.38

 食べさせたモノの質、量によって、排泄物は頻繁に変化する。
 わざわざ、あるテキストにはこう書いてある、ああ書いてあるという事を紹介し、実はそうでもない事があるので“下痢と勘違いしないこと”なんて事を断っているテキストもあるほどだ。

 全体に、たくさん食べているトリの糞便は、量も多く柔らかく水っぽい。ただし、排泄物は便と尿と少しの尿酸、成分が分離しているので、ただ餌量が十分なだけだという事になる。
 これを、少しずつ餌量を減らしていくと、便が固形になっていることが増え、液体成分(つまり尿)が減り、白い尿酸が目立っていく。
 餌量がギリギリになってくると、排泄物が横方向に飛ぶトリならば、全て真下にしか落ちなくなったといった変化も現れ出す。
 この頃の便は、かなりカタチがあり、ともすれば硬い・・・が、さすがに水分不足を指摘するくらいになるかもしれないので、“給水を小まめに”という事を言う様になる。つまり、よくみんなが言う訓練中の注意事項という事です。

 排泄物を出そうにも、食べるモノを食べていなければ、それは尿酸と尿だけの排出であったり、腸管内容が空虚なときに無理して内容物を排出した便、緑便になる。この緑色の正体は、胆汁を構成するビリベルジンという色素という事になっている。
 これ以外でも、ひよことウズラでは、かなり排泄物の色調が変わります。通常(ウズラ食の排泄物)に比べてスゴイ黄色の排泄物(ひよこ食の排泄物)を目にしても、ほとんどの場合驚く必要はありません。
 明らかに出血の時だけ(↑)、病院に来てください。

 そろそろ、皆さんツメに入ると、こういう排泄物の変化を体験するのかな?
 ・・・という来院があったので、いちいちお金ももらわないで帰しただけのお話だったので、めんどうだからココに書いておきます。
 まあ、毎年誰彼か、一人はやって来る相談かな(^^;

2017-10-02 15.48.172017-10-02 14.27.45-1

 しかし、うるさい。
 餌鳴きの相談で来てくれた飼い主の向こうで、このあほうどりがピャーピャー(!)、体裁悪いこと甚だしい。
 やはり、絞め殺しておくべきか・・・!

 午後、何処で飛ばそうにも騒々しく、あきらめて帰ろうと思ったところで、ふと思い出し。
 車がお釈迦になった時に断った往診依頼、この近所だったわ・・・。
 鷹を箱に放り込んで移動。
 ばかでっかいバセットハウンドミックスだったかの、足のしこりを確認して、手術の話・・・なるほど百聞は一見にしかず、様子見に取りに来てもらった薬なんかじゃ駄目だわ。
 全部お話が終わって帰る際に、ついで仕事でバセットハウンドを見せてやろうと・・・。

 工場のおっちゃん達4~5人に囲まれたトンネル状態をくぐって歩いて、バセットハウンドに接近。
 おお、キンチョー。
 その場を辞し、その後・・・。
 なんだこりゃ!?
 ココロを入れ替えた素晴らしい鷹になっている。
 全然鳴かないし、居ずまいが良い!
 ぐっど!
 びゅーりふぉー。

 とにかく、なんらかの持続力あるキンチョーがないと駄目/必要だ。
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR