『有頂天家族2』よーく見ると・・・このカレーは、なに?

2017-05-12 14.59.27
 5月12日(金)

 くもり。

「痛くないんですか」 

「・・・へ!?」

 崩れ去る精神主義。
 破れたり無我の境地。

 診察している間は気が張っているからこそ堪えられる、ギックリ背中
 杖さえついていれば・・・という自己暗示。
 助手の奴は、こちらの緊張の糸の間隙を縫うように、適切に瓦解の瞬間を狙って言葉を入れてくる・・・。

 夜中の2時から突然の背中の痛みで目を覚まし、呼吸すらおっかなびっくり行うくらい・・・背中にカツオブシの如くカチコチになって硬直した筋肉の束が、思い出した様に激痛を伴う痙攣(こむら返りみたいなもの)を繰り返している。
 崩れ落ちるほど痛い。
 今日は、大人しくしています。


2017-05-12 14.55.41

 預かっていたトリを返すとて・・・最後の最後に、ノートパソコンに向かって、これ以上ない大量の糞を飛ばしていった!
 その内壊れるかな・・・。

 やはり、助手をクビにしてパソコン代を捻出しよう!

「“あれ~?糞飛ばしても気にしないのかな~”って、思いました

「どあほう!痛みで注意力が散漫なんだ。“先生!糞が飛びます!”くらい、何故言えン。な~ん年この仕事やっとるンダ!」

「だって、スタスタと歩いて行って・・・もう治ったみたいに見えるじゃないですか(^^;」

「フザケルナ!この痛みが、そんな短時間に消えるものか!」

2017-05-12 13.44.28

 実際には・・・。

ふざけ るな・・・。このいた、み・・・が。そん・・・な。たん、じかん・・・に。きえる・・ものか。

 ・・・くらいで発声します。
 息を吸っても吐いても、くしゃみをしても痛い(><)

 イスから動けないので、なってる電話機の子機を、杖でこっちに引き寄せて電話応対してる・・・とか。
 振動がダメで、痛みで気を失っている一瞬の間にどうかなっちまいそうなので、時速20キロ以下でしか車の運転が出来なかった・・・とか。
 ええ、ええ、助手の奴が、う・れ・し・そーに、院長先生様をポンコツ扱いします。

 このクソ助手め!
 わざと、こっちを笑わかそうとするな!

2017-05-12 14.14.55

 今日も、片目のあほうどりに、アポキルを与える。
 この薬って、金額的に、毎日ウズラをもう1羽追加で与えている様なものですが・・・このトリについては、効果的な問題解決の方法になるみたいです。

2017-05-12 11.48.21

 車で出かけるのも、階段の上り下りもアウト・・・。
 恥も外聞も無く、1階の冷蔵庫の中にあったモノを、その辺の器に放り込んで、食う。

 何故か、こんな日に限って、直接院長を電話口に呼び出す電話が相次ぎ・・・汗だく。
 いや、何の汗でしょう(^^;
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR