『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』永遠のアセリアを思い出す作品です。うん、いい感じです。

2017-04-20 15.13.00
 4月20日(木)

 晴れ。

 1時間で助手退場。
 昨日39.5度の熱が出たという事は・・・重症か?
 ふむ・・・。

 それにしても、人手不足の影響が全く感じられない、平和な4月です。
 でも、ノルマクリア。

2017-04-20 09.29.07

 ちゃんと、こう・・・持ち上がりかけて、むしろ一定程度の成果と呼べるところに辿り着いたあたりで、ガラガラと瓦解したという(ーー;
 割と順調だったのですが・・・。
 クランポン死亡。

 (色々問題のあったトリであり、いつ死ぬとも分からないので、あまり登場させておりませんが)手羽ちゃんが居る間は、次のインコの補充とかは考えていません。
 このトリこそ、予想を超えて、とても長い間生きています。
 つくづく、トリの寿命は分かりません。

 やはり、今年の春は数年ぶりな“当たり年”、一種の公害みたいななものだと受け止めておりますが・・・海辺に住むトリ達にとって、問題のある春なのかもしれません。
 もちろん、ただ運の悪いだけの年という事もあります・・・厄払いにでも行くべきなんでしょうか?

2017-04-20 09.30.10

 今回も、(具合が悪くなったトリ達の内)このあほうどりだけが生き残ってしまった。
 “要らない”という意味では、このトリこそ本当に要らないのですが・・・。

 助手なんかは、“いじるから生き残るんだ!”という事を言いますが、むしろ、生き残らせるべく頑張った時に限って、結果が伴ってこないという・・・(ーー;
 ああ・・・。

2017-04-20 07.21.01

 そして今年も、わんわん先生はコストパフォーマンスも最強に、無病息災、問題行動も無く、最良のパートナーとして日々を過ごしているのであります。
 この20年少々の間で、とにかくこのトリが最高だったという事になるみたいです。
 実猟云々以前に、あらゆる意味でこのトリが一番良い。
 インコとか、他の鳥種も含めて・・・です。

 1羽だけでも、そういうトリに出会えた事自体が幸運なのだという意見もあります。

2017-04-20 12.36.27

 このレンコンの詰め物のフライ、美味しかったです。
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR