『小林さんちのメイドラゴン』今日もほのぼの、良い感じでした


2017-03-11 12.18.542017-03-11 12.19.06

 3月11日(土)

 晴れ。

 ようやくゲームを進める事が出来・・・殺害予告キター!

 予防関係で、来院チラホラ。
 病気は・・・なし。
 わりと惰性で、お天気まかせに季節商品を売っていくだけのシーズンです・・・(ーー;

「弥七を見てください。この堕落したネコを・・・まるで、先生みたいじゃないですか!?」

「やかましい。うちのネコは、いつもゴロゴロ、三食昼寝付きで、いいの」

「・・・」

「・・・そもそも、このケージは床暖の真上だ。ふやけて当たり前だ」

「うちのネコ達なんか、ビシバシ働いてますよ?」

「それは、おまえの家のネコ達が、その辺の小鳥たちでも捕まえてこないと生きていけないほど、“生きるだけで精一杯”だからだ!」

「なんてことを言うんですか!」

 ふん。貴様が、気持ち良さそうに寝ている弥七を、いじめるからだ。

2017-03-11 07.18.512017-03-11 12.00.59

 なんとなーく、まだ毎日鷹なんか飛ばしてますが・・・鷹と言えば“冬”、“寒気”、まだまだ春遠からじな日々の方が多い、今日この頃です。
 例年、暖かくなると屋外に追い出される、ロシアリクガメのちびちびを屋外に出す時期が早いか遅いか・・・で、何となく景気が分かるのですが、今年は遅くなりそうです。

 早くから鷹なんか仕舞ってしまって、3月だというのにちびちびを外に追い出そうか悩んでます・・・って年は、客足のかなり良い年になる事が予想されますが・・・一昨年が、本当にそんな感じだったみたいです(売り上げ過去サイコー!)

 助手に内緒で、内径9.0ミリの気管チューブ(大型犬用)を注文・・・。
 余程の事がなければ、断るつもりだけど、ええ、まあ、背に腹は代えられないかもしれないし・・・(ーー;

2017-03-11 13.07.44

 待合の金魚水槽のモーターが死んでいるのに気付き、ついでにコケ取り用の貝でも入れておくべえと、豊橋市内のペットショップへ買い出しに・・・行くと。
 行くと・・・。

 メンフクロウが20万円・・・いえ、税別19万8千円ですが・・・売っていた。
 いやいや、“御売約済み“、売れていた
 
 “そんなバカな!?”と思ったのは私の常識、いやいや、こっちが非常識。
 正直、メンフクロウというのは、その容貌からあまり人気が無かったフクロウ種で・・・よほど良い鳥でも10万円をわずかに超えるかどうか・・・じゃなかった。
 いまどきの仕入れは以前の2~3倍、以前と同じ利益を乗せてるだけでも売値は倍。そんな感じなんだそうです。

めんふくろうがにじゅうまんえんでとりひきされているじだいにうまれてしまいました

 当方の猛禽類の診療経験の中で、最大は500万円くらいのトリとかもいたので、今さら狼狽えたりはしませんが・・・。
 ひと昔前、チワワが1頭100万円まで高騰した時代を思い出してしまいました。
 ブームの後、日本の山野に外国産の猛禽類が飛びまくってるとか・・・なりませんよね?
 ちょっと、心配になってしまいました(ーー;
2017-03-10 20.49.56

 以前ほどの究極どビンボーって事もないので、昼食はマトモなモノを摂っていますが、間食と夕飯は全部パンにしました。
 味付けは、マヨネーズにチーズ、各種ジャム。マーガリン!
 ホテルブレッドなどの高い食パンと、高級チーズ禁止。
 具材を使うときは・・・コロッケとかを主にした方が、いいよね?
 とにかく6月末までを、生き延びるのです。
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR