『ルパン三世 TV SPEICIAL 霧のエリューシヴ』おもしろいけど、いろいろと・・・その(^^;

2017-03-04 08.18.23
 3月4日(土)

 晴れ。

 やはり、やはり・・・嫌みったらしく“今日、来てあげます”と宣ッた助手の宣言通り、大方の予想を外さずに暇。
 ヤツが来ようとする日なぞ、絶対に暇。
 休もうとする日は、おおよそ修羅場。
 世の中、そういう事になっている。

 いったい、どういう嗅覚で危険を回避しているのだろう?

「じゃ、また明日・・・」

「・・・」

 呪いの言葉か?

スクリーンショット 2017-03-03 19.14.12

 OCRテキスト認識と言うそうですが、読み込んだ書類を検索可能なpdfファイルに変換・・・これを失敗してしまった上に、失敗に気付かずに、元となった書類を処分してしまい・・・天を仰いだのが先日の話。

 じゃあ、手元のpdfファイルはゴミなのか(?)、また本を買い直すのか(?)という話になるのですが・・・世の中にはOCR変換機能を有するソフトというのがいくつかあって、Adobe Acrobat DCだの読み取り革命だのといった製品の体験版を使い、そっちのソフトで検索可能なpdfファイルを作成する事が出来ました。

 ただし、スクリーンショットの画面のように、ソフトによっては同じページが全くの別物になってしまい、そのファイルだけを読んだって何が書いてあるのかは分からない。
 これを正副、つまり、検索は出来ないけれど内容を正しく閲覧出来る元々のpdfファイルと、検索にヒットするかもしれない文字列を含んだpdfファイルを作っておいて、検索用のファイルで探してページを確認後、ちゃんと書いてある方で当該ページを確認し直すという事をします。
 本来ならば、これを一つのファイルがあれば出来る様にしてくれるハズだったのですが、仕方がない。

 割と元の文章の通りに読み込みをしてくれるソフトがあってみたり、そうでなかったり、色々大変ですが・・・書籍1冊分、無駄遣いしないで済みました。
 なにしろ、今回“しでかした”文献というのは、最新版の薬用量マニュアルでしたので・・・(^^;

2017-03-04 08.08.252017-03-04 08.10.03

 食餌を摂っている最中に、うっかり鷹の前に出ると、“とられる!”と思った鷹が激しく興奮してしまい、逆に翼や尾羽根などの羽毛が傷んでしまうことがあります。
 実に嘆かわしい・・・。

 こんなとき、嫌がらせと馴致を兼ねて、目の前で明後日のことをします。
 嫌がらせというのは、なわばりの内でも鷹に好き勝手が出来る訳ではないという経験をさせる行為であり(=激しい興奮が減る)、馴致というのは、その状況であっても平気な顔をして食餌を採り続けられるようにする事を目的にしています。
 要するに、人前でマトモな挙動で食餌を摂る事をしつけるための作業です。

 すもも@阿呆の子の場合・・・もう、慣れてしまっているので、目の前で水道を流しっぱなしにして人工芝の掃除なんか始めても、うっとうしがって、ちょっと移動するだけです。ほんのちょっと(ーー;
 さすがに、地面で食うのは止めたようです。

2017-03-04 08.26.102017-03-04 08.30.482017-03-04 11.23.18

 オオタカに、“仲間意識”とか“大勢でいると安心する”という心理があるのかどうか・・・存じませんが、なんとなく、八兵衛(はちべえ)と一緒にして写真撮影なんかしている時の方が、周辺を気にせずに安定している感じがします。
 しかし・・・何故、こいつらは同じ方向を向いているのでしょう?

2017-03-04 07.22.582017-03-04 14.44.09

 でも、このオレンジの猫だかトラだかは・・・鷹の背後にもひとつあって合計3つもあるのですが・・・最初から脅威にはなっていない感じです(鷹が居ない時間帯は、いつも右の写真のようにヒヨドリが群れで押し寄せます^^;)
 張ってあるテグスが邪魔になるので、わざわざ病院の前を諦めて遠くに飛ばし出かけているのが、こっちの事情なのですが・・・全部取っ払わないですかね?

2017-03-04 13.33.30
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR