『オオカミさんと七人の仲間たち』ナレーションが秀逸だねえ(^^;

2017-02-01 15.10.21
 2月1日(水)

 晴れ。
 寒波・・・いえいえ、明日こそもっと寒いんですか?

「もう、今日はあたし要らない気がします・・・」

「オレこそ要らないんじゃないか?」

「・・・」

 掃除機と床のモップがけを終えた助手、出勤後30分で退場。
 べつに、気を利かせてくれた訳ではない。お家のこたつの方が、もっと恋しかったのだ。

2017-02-01 10.54.53

 (すももの件)あげるあげない以前に水準に到達していないので、今日は自分の鷹を持ってきてもらい、まずは座学から・・・と思ったのだけれども、“とりあえず、ソコに繋留を・・・”というあたりで、難航。
 説明をしたからといって、そんなに上手く出来るものではない。

 しばらく僕がいじっていると、すぐに鷹の行動は修正され・・・。つまり、鷹の方が状況をさっさと覚えてしまったのだ。
 手際の問題もあるし、微妙な行動の理由は飼い主の鷹との接し方にあるので、他人が扱えば、ソレナリに従順。いい子。
 最後は、飼い主がやってもソレを許容するところまでには成った・・・。正直、治すのは簡単。

 架据えと据え回し・・・とりあえず、今回はこの辺りが出来る様に成ればという事で・・・出来る様になったら、次回その先をやろうという事にして、終了。
 こうした諸々がこなせる様に成ってはじめて、すももという鷹がどういうトリなのか理解出来ようというものだろうし、そもそも、諸々の行動が修正されるほど鷹をチャンといじった場合、2羽も居て大丈夫なのか・・・考えが変わる事があるかもしれない。
 (僕ではなく)飼い主の方達にとって、どのくらいの難易度だという事に落着するのだろうか?

 個人の趣味でしかやって来なかった事ですが・・・この年になって、人に鷹を教える側に?

2017-02-01 07.43.13

 自分から飛んで行ったか・・・。
 やはり、食べるとは労働。
 自分から探して、目的の場所へ行き、そこで必要なだけ食って、また戻る。
 ニンゲンは利用するものだが、咬みつく相手ではない。
 これこそトリってもんだべ?

2017-02-01 09.00.28

 カレーラーメンに野沢菜・・・。
 くっ、助手からのもらいもんで食いつなぐ日がやってくるとは・・・(ーー;
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR