『幼女戦記』小説の内面描写をかなり削って、外面だけを出すと・・・アニメになる。いや、英雄だよな、この鬼畜社畜(^^;

2017-01-28 10.21.01
 1月28日(土)

 晴れ。
 陽光眩しく、道路が白く見えます。
 今日は暖かさのあまり、ネコ達も日陰でばかり見かけます。

 朝一から電話・・・なるほど、このイヌも年を取ったか・・・。
 いえ、抜けかかった歯が口に引っかかって、飼い主さんがビックリしてたってだけなんですがね?

 そう、僕はこのイヌがまだ可愛らしい子犬だった時を知っている。
 10年経ったんですねえ・・・。


2017-01-28 09.06.212017-01-28 10.20.41

 新しい上着を見て興奮するので、さんご@オオタカを曝す。
 わんわんすももと違い、この鷹は八兵衛(はちべえ)をいじめないので、割と仲良し・・・。
 上着を着て、外でコーヒーを飲みながら、焼きそばを食いながら、ポケットに電話の子機を入れて・・・皆と一緒に過ごす。
 うん、だいぶ興奮しなくなったか?

 実猟は止めても、日常の付き合いだけは残るので、こういう事は止めません。

 今日も、猛禽の来院あり。

2017-01-28 08.26.18

 奥に釣り竿を持って走っている自転車、真隣に稼働中の船舶と重機・・・これでも飛ばせます。
 すもも@阿呆の子。

 追い払いにでも使用する様な、鷹の作り方になってしまったんでしょうね。
 とにかく平気、怖いモノなし。

2017-01-28 08.40.442017-01-28 08.47.422017-01-28 08.40.56

 なにもかもを鳥インフルと関連づけて考える気は毛頭ありませんが・・・今季の猟期は、いつもと違いました。
 散らしても散らしても、そもそも今時分にこの場所にカモなぞ入らないはずなのですが・・・いつの間にか水面がカモだらけに成り、そこいらの地面にも(普段見ない場所に)くつろいでいるカモが・・・。

 俗に、“よりどりみどり”という状態を“鴨撃ち”と言ったりしますが、あまりにも簡単に獲れる状況にあり、その辺飛ばしているだけでも、鷹の方で見つけて悠々と飛んでいき・・・という事が、頻繁に起きました。くつろぎ切っていて、ろくに逃げんのです。
 丸々と肥えたトリも多く、別に病気というわけでもない様ですが・・・コレでは面白くもなんともない。
 そんな訳で、冷凍庫には何も入らないので、今期はコレで終わるのです。

2017-01-28 08.43.08

 オオバン@非狩猟鳥。
 この鳥種が、なぜ害鳥に指定されないのかヨクワカランのですが・・・そろそろ、食害が発生している様に思います。

 このトリが増えたことで、カモ達の呼び水になったのでしょうか?
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR