注意


わたらい先生の憂鬱-ぐしゃぐしゃ
 こちらは、有望。

 エサの食べ具合は良く、骨さえ引っ付けば、捨ててくるだけ(の予定)。


 安全のため、餌を与える僅か30分ほどの間しか点灯しない、完全な暗室で管理されています。

 活動的になっていますから、たったの30分でも、タオルがグシャグシャです。

 あまり長い間明るくしていると、壁にぶつかって新しい傷をこしらえたり、他の場所を骨折したりするので、このまま、暗闇でしか生活させません。

 それでも、時々問題を起こすようです。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR