『ヘヴィ-オブジェクト』内容がヘヴィじゃない所が、いいよね(^^;

2016-02-09 08.23.13-22016-02-09 08.23.15-2

 2月9日(火)

 くもりのち爆風、そしてパラリと雨。

 手術お流れ・・・。

「あ!あたし、コレ入れられます!」

「う・・・む」

「先生は、アレやってていいですよ。アレ」

「・・・?」

「ブンケン」

「・・・」

「どうせ、やらなくなるんだから、いいじゃないですか」

「・・・」

 税理士さんが入れていった会計ソフトを、キーボードが破損する勢いでバチバチと引っぱたきながら、パソコンを取り返す理由が出来た助手は、御満悦だった。
 いや、どうせ文献はヤルのだが・・・。

 フクロウには無いけれど、その他の猛禽類にはある。
 酸敗嗉嚢(そのう)が発生する条件は簡単。
 電話で問い合わせがあったけれど、実は救急車が要る話なんだよね・・・。
 

2016-02-09 08.31.38

 なんぼ、鳥ポリオーマウイルスとはいえ、相手がスズメ目だと枝葉もいいところ。頼みの綱のPCR検査なんかも、流用は出来ていないらしい。
 なるほどねえ・・・。たしかに、死んだトリが出たら調べて、分類整理を行う為だけの、記録のための章なんだなあ。

 さっさと終わらせて、猛禽類の医学とか、インコ・オウム類の病気とか、書き直しやりたい・・・。つまらん。

2016-02-09 13.24.06

 やい、助手。貴様がセーブポイントに移動するまでの時間に、時給払ってやったりなんか・・・せんからな!
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR