『赤髪の白雪姫2ndシーズン』まったり、にやにや・・・(^^;


2016-01-23 13.55.262016-01-23 14.31.40

 1月24日(日)

 晴れ。
 爆風、寒波。

 昨晩、急死したハリスホークの剖検を依頼され・・・夜の7時頃になってようやく届いた遺体を受け取り・・・こういうモノは風通しのよろしい、惨めな寒さの中でヤルものと相場が決まっている。まあ、違うスタイルもあるけどね。
 換気扇を回して、窓は全開にして・・・。

 1時間ほど、色々バラして死因を突き止め・・・終了。いつの間にか、一緒に参加しようとしてその辺でウロウロしていた、風雪に耐え忍んで生きてきた北海道犬が居ない。
 居ない。
 居ない。
 呼んでも現れない。
 ふむ・・・?

 おこたつの中から、遊星からの物体Xみたいなソレを発見。いや、発掘。
 風雪に耐え忍んで生きてきた北海道犬?
 ふうん?

 惰弱なイヌめ。
 御猫様達の方が、よほど強いではないか。

2016-01-18 13.52.192016-01-23 14.41.08

 剖検っていっても、結構な手術1件片付けるくらい頭を使うし、体を動かす。なんか眠い・・・。今日は、ダメージを抜くのに使おう・・・。

 今日も猛禽の来院2件。
 あ~、なんか無駄に忙しいぞ。

2016-01-23 12.46.46

 う~む。とうとう、こんなものまで獲れるとは・・・遭遇頻度がレアな上に、そんなに獲れるはずのないハズの雌鷹が、ウソみたいに見事に獲ってしまった。これは、やはり凶兆の類か助手の呪いだろう。全ての運が、ここに集まっている。

 毎日遊び呆けていたら駄目だと思い、帳簿を付けようと現金を数えてみたら・・・釣り銭が、2万円も合わんかった(ーー;

2016-01-23 20.25.36

 直接の死因とは全く関係ないけれど、このトリは以前に僕が脛足根骨の骨折を治している。
 ついで仕事だからピンを抜いてしまおうとしたけれど、強力に癒合していて、ビクともしない。挙げ句、18年も使っていた器具を壊してしまった。23,500円だそうだ(ーー;
 いえ、例えトリであっても、骨の癒合はこれほどまでに強力に行われるという経験に加えて、それ自体は完璧に機能するレベルで治っていた事が確認出来たので(抜ピンにこだわる事なく、髄内ピンを埋没させたままにしても問題は生じない。意外に、こういう事を駄目だと言う先生も多いのだ)、授業料と思えば、ええっちゃええんですが・・・。
 18年も使った器具が壊れるのは、むしろ当然の事ではある。

 やっぱ呪いだ。厄災だ(ーー;
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR