『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』 やっぱ、北国の町の雪景色は秀逸。でも、命がけで寒いけどね(^^;


2016-01-14 17.19.31
 1月14日(木)

 晴れ。

 ネコcast1。

 朝から、筋肉痛・・・といっても、寒さの所為で自動的に強ばった筋肉が、後々痛みの原因に成るというもの。首筋とか、肩とか腕とか背中とか・・・。下半身がそうでもないのは、こたつの恩恵。

 先日、“暖房を切ったら・・・”という事で小型フクロウが来院し、あえなく落鳥した。
 これ、実は春先によくある事故で、昼間の暖かさに暖房を“要らない”と飼い主が感じてしまうのだけれども、トリにとってはそうでもないらしく、相対的にエネルギーの収支が合わなくなって、そのまま何日か頑張ってから倒れる(つまり、“八甲田山”)。元々、やや餌を減らしていたりすると起き易い様だけれど、本当に相対的な収支なので、“これくらい痩せると駄目”というような話ではない。

 まあとにかく、昼から夕方にかけては暖かく、正に“常春の半島”。でも、朝は寒い。それが今年の冬です。暖かさに騙されてはいけない。
 チャンと、翼に問題を起こしたハリスホーク(“しもやけ”)が来院したりする、いまは“冬”なのです。
 防寒には気をつけましょう。

2016-01-14 08.05.43

 今日もハリスホークが1件か・・・。

 なんだこれは!?
 散々、参考文献の出所を明らかにしないで、好き勝手に引用・改変しまくった情報の断片が並べまくってあったかと思えば・・・最後の最後で、マクロラブダスだけ参考文献が明記してある。
 ぶち切れてリテイク(書き直し!)かけるぞ。まったくもう、この著者は・・・。

2016-01-13 13.18.032016-01-14 13.21.33

 カラスと戦い始めなければ、もうちょっとクッキリ写る距離まで、近づけた様に思うのですが・・・。

comment

管理者にだけ表示を許可する

なんだかうさぎもそんな感じ。動物ってギリギリまでがんばっちゃうからなぁ。「ある日突然」って、飼い主には見えないだけで、本人は必至で頑張って、最後の蓄えまで使い尽くしてアウトになる。使い尽くしたら、もう回復は期待薄ですね。 だから昼間暖かろうが何だろうが、冬場はホカペにペット用こたつに遠赤外線ヒーター。ヘタすりゃ梅雨明けまでこの状態。おかげで、私は今でも薄い毛布一枚で寝ています(笑) 風邪なんか、引きようもないです。

Re: タイトルなし

さすがに、一日で死ぬ事はありません。むしろ、死ぬ前日くらいまで“ものすごく元気”だったりします。寒さに耐えしのぎきる為のエネルギーが、いつの間にかガス欠を起こしてしまうその時期が予測出来ないから、“暖房を切るな”という言い方をしています。

暖房夜に突然壊れたらウチもそうなるって事ですね…怖い…(>_<)
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR