なるほど、やっぱゲームは操作性が大事だねえ・・・。

2016-01-09 08.20.242016-01-10 08.22.03

 1月10日(日)

 晴れ。
 
 世間は連休中日。
 つくづく、助手のヤツは、暇になる日を見繕って出勤してくるな・・・。

 背痛。
 冷え込みの所為だよねえ・・・。雨予報なんか無いもの。

 御猫様の尿カテを抜去。
 あとは追い返すだけ。
2016-01-10 08.24.09

 “Tropical finch”という訳の分からないカテゴリーが出て来るけれど、これがつまり、(日本人に馴染みがあるのは)文鳥、十姉妹、キンカチョウ、コキンチョウというトリ達の事で、この鳥種達にはカンピロバクター症がよく現れる。中でも十姉妹は、“無症候性キャリア”である事が一般的で、症状を見る事は無いけれど、保菌は考慮しなければならない。
 病因菌は、Campylobacter jejuni 。これは、ヒトで有名な食中毒菌で、どの生き物でも良いけれど、牛や犬、猫、鶏も保菌している。この細菌は、ヒトからヒトへ伝染ってみたり、動物からヒトへ感染してみたりするので、人獣共通感染症の一つ。そもそも、ヒトがこの菌で成る食中毒は、焼き肉が原因である事も多い。
 こういうトリ達の特徴は、“yellow dropping”つまり黄色い便。おそらく、いわゆる下痢便の事で、通常よりも黄色く見える程度(ニワトリの場合、これに“泡沫状”という表記が加わる)の事を言っているのではないかと考えられる。
 その他の症状には、“具合の悪そうなトリ”、“換羽異常”といった非特異的な症状がある。
 診断検査として、死亡したトリを解剖すると、消化管内が黄色い内容物で満たされている;顕微鏡による菌の確認(特徴ある遊走性、形態など);培養条件は微好気性といった情報が提示されている。 

 情報というのは少なくとも2方向、つまり、異なる人達の書いた総説などを相互に確認していくと良い・・・ッてんで、英文サイト探してきて訳していくと、大体の補完が終わる。ま、コンナモンか。
 よく考えてみたら、治療自体フツーに行ってきた事ばかりだし・・・。十姉妹の話だけ知らんかっただけ。

2016-01-08 18.51.592016-01-09 19.46.45

 そろそろ、カモも食い飽きたな。
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR