用語解説 微量栄養素

 微量栄養素は、ビタミンとミネラルという、体に必要な栄養成分のくくりになります。
 微量栄養素(micronutrient)は少量摂れば事足りる栄養素ですが、たくさん摂る必要のある栄養素(macronutrient)を、主要栄養素(多量栄養素)といいます。具体的には、炭水化物や脂肪の事です。

 微量栄養素(micronutrient)と同一視しそうで紛らわしい栄養素の書き方に、微量元素(trace mineral)があります。微量ミネラルという訳も使われます。これは、微量栄養素(micronutrient)に含まれるミネラルの一部という事になります。
 この両者の区分は厳格に行われていない事があり、細かな内訳を作製していくと混乱の原因になる事がありますが(例えば、“鉄”は、“カルシウム”は、どちらだろうという様な?)、カテゴリーとして、微量元素が微量栄養素の上、すなわち総括的な括りに用いられる事はないので、区別出来ます。

 動物種の違いにより、つまりヒトとは異なり、こうした微量栄養素の内訳には、やや異なっている場合がある様です。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR