『WORKING!!!』 内容は入って来ないけど・・・まあ(^^;

2015-07-14 12.33.25
 7月14日(火)

 晴れ。

「釣り銭が一円もありません!」

「うむ・・・昨日おまえを追い返した後、津波の来院になったからな」

「・・・」

「どうかね?君・・・30日ほど“お盆休み”あげるから、今日から休むっていうのは?」

「い・や・です!」

「・・・」

 不幸を呼ぶ座敷童が、今日も居座って医局でドラえもん見てやがるぞ?

 昨日に引き続き、無料のwebセミナーで勉強。今日は、“エキノコックス”。
 まさしく“頭脳”って感じの、圧巻な内容でした。これだけの講義が、病院を休みにして出かけないで無料で聞けるとは・・・いい時代になったものです。でも、先生方、スッゴイ御高齢でした(ーー;

資料

 ようやく、図の最後までトリ達を日本語に直し・・・。“カラス”って言ったら、ソレはカラスに違いないけれど、ハシボソガラスもハシブトガラスもいる。ワタリガラスやミヤマガラスの事だってあり得る。そういう一般名が英語になった途端、日本語にならない。どうにもナランものは、そのまま英名を記載して・・・それらしい該当するトリ達の写真を並べてみて、もう一度図と比べる。説明を読む。とにかく、この図を直さないとイケナイ。
 北米ならびに南米の熱帯に生息する、スズメ目ショウジョウコウカンチョウ科のトリ達を、“Cardinal”と言う。“Cardinal”って、“深紅の”って意味だけど、青いのやら黄色いのやら・・・赤い鳥なんか殆どいないじゃん。

 食性でトリを分けているはずなのに、それが一致しなかったらアウト(誤訳)。トリの一般名と思しきだけで30種類、実はそれは複数の○○科のトリ達の集まりで、数種~400種くらいがその名称の中に含まれている。いったい、どういうトリの事を“代表”にして、そういう事を言いたいんだ?僕は・・・鳥類学者ではなく獣医師なのですが?

 いえ、シードイーターがソウルイーターにしか見えないです。本当に。
 ヨーロッパコマドリなんて、マザーグースと『魔法使いの夜』に出てたトリだ・・・くらいの認識です。
 物語の登場人物達とかわらん、こんなトリ達(ーー;

 1枚の図の解説に9ページ、つじつま合わせに元図にすら手を加えて・・・これで、原文の7割くらいの情報について理解出来たつもりですが、限界です。ここいらで投げる事に・・・どこまで合ってるンでしょうね、これ?

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR