ううう・・・事務仕事で背中が(ーー;

2015-06-25 12.09.21
 6月25日(木)

 晴れ。

 不動産やら怪しい商品を売りたい営業の電話、ウジャウジャ。
 電話初診でフィラリア予防薬だけ取りに来ようとする電話、撃退。
 やる気を削がれる事甚だしく・・・。

 ジャンジャン減って行く書物たち。ScanSnap万歳!
 でも、1日1,000ページペースで読み込み済まそうってのには、無理がある。もう既に、左手首が瀕死です。
 裁断機、まだ届かないかな(ーー;

 CBLに支払い、ライフベッツに支払い。ジャンジャン済ます。
 助手の給与の計算・・・ここまでは払ってやれるのだが(^^;

2015-06-25 14.17.01


 タイトルが“イヌ”とある冊子を、中身は何だったか知りたくてめくってみると、納得しました。“日本犬”の生物学、歴史、文化・・・とても詳細に書かれている。とても、厚さ5ミリ程度のペラペラの冊子とは思えない。密度の濃さが、今どきのその辺の愛犬誌とは段違いです。
 捨てずに残っていた諸々、飼育書やそのバックグラウンド的な“なぜなに”について答えている様な諸々・・・よく見るとバブルが終わってしばらく、まだ日本にはお金があって、人々の余裕が色々な動物達に注がれていたその頃の本が、とても多いです。そう、その辺で手に入る様な1冊1,000円前後の本に、とてもしっかりした事が書かれているからこそ、獣医師だって“チャンと勉強せにゃあイカンだろ!?”って頑張った・・・そういう時代の名残です。

 あ、見つかった・・・“ペローシス(腱はずれ)”の解説。この本も、この本も・・・今読めば、それらが“splay leg”の解説とは似ても似つかぬモノで、複数の疾病を“混ぜたまま”グチャグチャッと解説してるだけの、“分かった様なワカラン様な(書き直し!)”記事だって分かるのですが、当時は“詳しい”事になっている先生が、ソレらしくまとめて解説していたので・・・むしろそのまま間違えて理解して、混乱したまま覚えてしまった・・・当時だって、情報を整理するつもりのある人が居たら、その間違いはチャンと指摘出来たんでしょうに・・・アカンかったんだねえ。つくづく。
 15年前は、コンナだった諸々の書物達、いっぱい出て来ます。

2015-06-25 12.55.49

 回る寿司は、食べる量も金額も調整が利くから、実に便利です。

comment

管理者にだけ表示を許可する

はっちゃんかわい~

階段占拠の可愛いいこと。毎日邪魔されたいわ。
呼び込のお仕事も、えらいね。
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR