以下の問に答えよ

2014-04-27 19.02.4120140427.jpg

1歳齢。産卵歴のあるアヒル雌である。
食欲不振。流涙。発熱。クチバシの色調は退色している。足底部には中程度の潰瘍(タイプ2ないしクラス3b相当)が認められ。跛行を呈する。
BCS(0)。羽毛は汚れている。
養鶏用飼料および残飯食(給食、ただし幼児用)。水深のある、大きな池には、常に新鮮な水の供給が行われており、カメが飼育されている。
1,あなたの診断は?
2,治療指針、追加の検査等について説明せよ。

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし

大体あってきましたね(^^;

レントゲン撮影は、内臓の臓器の評価も行えるように、大きめに撮る事をオススメします。血液検査上、肝疾患や産卵に関する問題を、除外出来ておりません。
血液塗抹標本の出来は、お世辞にも良くないので、標本の再作成と、他の染色方法による再評価も、無難な選択であると考えます。特に投薬前であれば、グラム染色や血液の培養も、評価に値する情報を提供してくれると思いますよ。

とりあえずこの鳥、立ち上がって自力採食を再開したそうです。

コメント遅くなり失礼しました。
仮診断…全身性の感染症(慢性)と足底潰瘍。栄養不良と脱水。
治療方針…広域抗生物質の投与と水和。飼料の見直し(脂肪が過剰でないか、ビタミンは含まれているか、CaとPの比率は適切か等)。床敷きを清潔で弾力のあるものに変更、カメと分ける。
追加検査…レントゲン撮影して足底潰瘍が骨にまで波及してないか調べる。

Re: タイトルなし

ああ、コレは塗抹の状態が良くないのですが、末梢血です。染色方法は、ディフクイックです。

添付画像は足底のスタンプスメアですか?

Re: タイトルなし

却下。
仮診断に基づいた当面の対症療法と、追加検査のオーダーに関する設問とお考え下さい。

1、肝臓病
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR