以下の問に答えよ。

2013-10-13 11.40.232013-10-13 12.02.27

 4歳齢、雌のセキセイインコである。
問1,診断名は?
問2,治療方法と予後について、説明せよ。

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: タイトルなし

そうですね。この患者は、非常に時間の経過した卵管(蓄)卵材症のセキセイです。産卵歴はありません。
腹囲の膨満は、腹水です。BWで75g。BCSは-1です。腹水の穿刺吸引で12cc程吸引しています(透明な、非化膿性の滲出物)。
これほどの状態になりますと、対症療法に徹して、外科的に摘出を行う“冒険”は、避けた方が賢明でしょう。
状態によっては、ホルモン療法も効果があります。

腹囲膨満とPHや、変形した卵殻と思われるレントゲン不透過性の陰影の存在から、卵材蓄材症を疑う。卵墜性腹膜炎併発も考えられる。
卵管切除が推奨されるが、腹膜炎が併発し卵管が腹腔内で癒着している場合は手術困難となり予後は良くない。卵管切除が首尾よく完了し腹膜炎の併発がないなら予後は期待がもてる。

1,腫瘍?または卵材の残骸?卵管炎を併発?
2,化膿止め、ビタミン剤 発情抑制に努め消炎剤治療を続ける。完治は難しい??
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR