「フクロウ」は、飼いやすいか?


わたらい先生の憂鬱-や!
 「フクロウ」というのは、英名Ural owlのこと、その辺にいる、最も身近な事になっているフクロウの事で、○○フクロウと言った、他の種類のフクロウの事ではありません。


 「飛ばして遊ばないの?」ってお話もあったんですが、良い感じに健康ソノモノの個体ですが、今回はソンナコトをしないでサヨウナラします(^^;


 自分の経験や、他の人の経験談を足し合わすと、どうやらこの「フクロウ」、難しい部類の猛禽に入るらしい。

 軽く食べさせた後で、絶食1~2週間、拳の上でエサを食べさせる事から始めてそろそろと・・・ざっと1カ月くらいあれば、ひも付きで屋外フライトが出来るくらいでしょうか?

 秋や冬に捕まった個体は、ソレナリ食べてくれる事が多いですが、春や夏の個体は、頑として食餌を受け付けなかったりと・・・時期的なモノも、消極論の理由になっている。

 この個体も、エサは食べるのですが、人前では全然で、薄闇の中を口元に持って行き、くわえた所を脅かさないようにして、そぉ~っと退出すると、どっかに消えている。

 ・・・といった塩梅です。

 食欲不振との区別もしたかったので、飼っているウズラの1羽を与えた所、やはり、ヒトの見ていない所で、すんなり捕まえ、ガツガツとやっていました。

 これが、人前で平気で食べるように持って行くんですが・・・(^^;


 夜間、あるいは雨の日なんかの大運動会(疲れ知らずに、ずぅ~っとやってます)も、考慮しないといけませんから、大きすぎず小さすぎず、扱いやすい種類を選ばないと、フクロウの仲間を飼うのは、ちょっと大変です。

 個人的には、コキンメフクロウくらいでやめとくのがグッドです(^^;

 もっと馴化しやすい種類も、たくさんあります。


 明日、仕事がなければ放鳥です。

comment

管理者にだけ表示を許可する

1. 無題

猛禽用フードが開発される可能性はないんですかね?・・
--;
なんて情けないことを言ってるようじゃだめだけど
爪切りなど大きいフクロウは難しそうですね
CBでも馴れるわけではなさそうだし・・・・
メンフクロウも最初に飼うフクロウとしては無謀なんでしょうか・・・・・
画像見て癒されるのが一番いいですけど
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR