バルサムって、本当に臭いがするのな

わたらい先生の憂鬱

 こばんのジェスが、一度でも濡れると縮んでよじれ、すぐに危険な状態になるので、毎日の様に、ジェスにはグリースを塗って手入れをしている。
 どうやっているかというと、餌をかじらせる際に、グローブに塗り付けておいたグリースを、ジェスに塗り付けるというもの。

 今使っているグリースというのが、赤く着色されており、コレをこばんは餌と混同して食べてしまう。
 何回か目撃しており、当然気になってくるのが、その成分。
 不明(ーー;
 けっこう調べたのだけれど、いったい何で出来ているのかも不明で、そのくせ、餌と一緒に、バクバクと食っている・・・

 調べていくと、(使っていた)製品自体は、馬具の手入れに使っていたモノで、サイトでも調べて、実際に他社製品なんかも取り寄せ・・・海外のサイトで、タカの絵らしきが書かれた製品も見つけて発注(これは、届くのを待っている)もした。
 何か書いてないか確認したいとか、実際の使用感とか、知ってみたかったので。
 いえ、成分については、サイト等で紹介している以上の情報は、手には入らない様です(ーー;

 どうやら、基剤に使っているのが鉱油(石油由来)で、それらに、プロポリスだの、良さ気なシロモノを混ぜている事があったり無かったり・・・メーカーによっては、自社製品以外への使用を禁じている(皮革や金属の、劣化が起きるらしい^^;)。
 動物油とか、樹脂とか、色々使ってある事がある様なのですが、ブレンドの状態とかは、社外秘の世界らしいんですね。

 分かった事と言えば・・・
 1つ1,500円~2,500円程度の諸々なので、それ程高いという事は無く、乗馬用品を売っている所で扱っているモノの方が、お得な感じ?
 皮革に使用した感じは、製品ごとにマチマチで・・・モノによっては、皮革が生き返り、手触りが良くなったりは、した(^^;
 機械油特有の異臭がしたりとかは無かったけれど、甘い芳香がする製品というのはあった。
 食ったらどうなるかなんて、全く不明。

 ・・・こんなに買っちゃって、どうしましょう(^^;

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR