マミチャジナイ放野


わたらい先生の憂鬱-マミチャジナイらしい
 鳥獣法にある、無届けでこの種の鳥の飼養(治療)が行えるのは29日まで。

 30日を超える場合は、届出が必要です。


 あ・・・34日目だった( ̄□ ̄;



わたらい先生の憂鬱-これで?  まあ、数日くらい過ぎても、厳罰に処すなんて話もございませんので、ここいらで放野です。

 ネコさんにむしられて1本残らず無くなっていた尾羽、随分生え揃いました。


 放野の方法は、餌水の入れてあるケージの扉をこっそり開けておくだけ。

 しばらく生活したければそれもよし、いつの間にか居なくなっていただきます。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR