ノミ予防のポスター

わたらい先生の憂鬱


「おい、このノミ予防のポスター貼っておいて・・・」

「もう、貼る所ありませんよ?」

 テクテクとやって来る女の子の手には、1枚の写真

「ああ!?わんわん!どこにヤルつもりだ!」

「どこって、ゴミ箱ですよ?」

 く・・・、“適当に”スペース開けろとは、確かに言った!

「もどせ・・・!」

 なに、大事な大事なお鷹様の写真、廃棄しようとしとるんじゃ!

「どうせ捨てるなら・・・お!?おまえのイヌが八兵衛(はちべえ)と一緒に写っとる、これでいい、これ捨てて場所作れ!」

「嫌です・・・」

「いいじゃん(ーー;」

「だって、かわいいかわいい○○ちゃん(イヌの名)ですよ?」

「あの、テーブルの上から俺のリンゴ、かっぱらっていったイヌか?」

 すかさず、指を指す女の子。

「これ(八兵衛(はちべえ)どアップ!)、いいじゃないですか?」

「ばか者、貴様、かわいいかわいい八兵衛(はちべえ)ちゃんの写真を、ゴミ箱になぞやれるものかぁ!」

「かわいいですか?」

「おうよ!“かわいいかわいい八兵衛(はちべえ)ちゃん”だ!言ってみろ!」

「・・・」

「・・・」

 死んでも、八兵衛(はちべえ)を褒めたくないらしい(ーー;

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR