ハトの病気

オカシイのはどれ?
 実際にハトを飼っている方が、ペットバードの診療を依頼してきた事は絶無ですが、ハトの病気自体は、けっこう診てる。
 ・・・エサ用ですが(^^;
 ハトがドカドカと送られてきて、1羽だけ変なのが居る(→)。
 こっからが大事。
 本当に1羽だけの問題なら良いけれど、実は群れ全部やられていた場合、サイアクは、食べさせられた猛禽にまで被害が及ぶ。

腹囲膨満
 たとえば、こんな?
 やや痩せて、お腹が出ているハト。

卵だ・・・(ーー;
 中身は?
 卵材卵管蓄膿症です。
 こういう異常は1羽だけの問題なので、実害は少ない。
 うっかり食べたら、お腹壊すでしょうが・・・。

コクシジウム症
 同じ痩せているトリさんでも・・・。
 これは、寄生虫性疾患で下痢が止まず、死亡したハト。
 各種寄生虫さん取りそろえてるような状態だと、中には猛禽に感染する種類も、けっこうある。

採血
 今日の子は、レントゲン撮影と血液検査で、腹腔内腫瘤が内臓を押しているが、検査上の数値には影響が出てない事が分かりました。
 便検査とそのう検査で、寄生虫を見つけたので、駆除して隔離、体重が増えるか様子見です。
 もちろん、異常の出てないトリ達も、同様に処置します。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR