病鳥の管理


初めて両足使う 片足ないし、両足にトラブルを抱えた猛禽類は、餌を自分でむしって、適度な大きさにしてから食べる事が出来ません。



けっこう労働
 こうしたトリさんのエサには、細かくした肉片を用意して食べさせます(写真右)。

 手を抜いて、大きめの骨が残っていたり、鋭性に尖った骨が胃壁を突き破らないように、いちいち真横から骨を切って作ったりするんですが・・・横着なヒトなら、粉々にミンチにしてお終いかも?


 個体によっては、ピンクマウスのような、含まれる骨のサイズが問題にならないエサを選ぶのも、やり方です。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR