フィラリア予防をするヤギ・ヒツジ


たたかう野生
 うんちく。

 ちょっと広めの庭の除草隊長に、本州ではヤギを飼う方達が時々居るようです。

 ヒツジなんかでもそうなのですが、ウシに寄生する糸状虫(フィラリアの仲間、指状糸状虫で良いのかな?)が蚊の吸血により媒介され、感染、腰麻痺を起こす事があります。

 品種によって感受性に違いがあるそうで、シバ山羊は抵抗性が高く、ザーネン種は危険なのだそうです。

 予防は普通にフィラリア予防。

 いちおう、好み(?)で削蹄(爪切りの事)したり、角を切ったりする事があるのは、ウシと同じ。

 なにがシバヤギでザーネン種か、全然知りませんが・・・(^^;


 豊川市では品評会まであったそうですし、どこかの自治体が、河川敷に放して草刈りの手伝いさせたりと、御縁があるのは、この辺の地域性なのかもしれません。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR