オレンジ色のビーチサンダル(食べないで!)

わたらい先生の憂鬱

 往診先にて。

 わらわら、ゾロゾロ。
 ?

 わらわら、ぞろぞろ・・・
 ?

 おかしい。

 ゾロゾロ・・・

 カメ達が、後ろを付いて歩いて来るぞ?

 予想外だったのは、その体重で、八兵衛(はちべえ)5~6頭分?
 1頭で。
 エキゾチックアニマルという括り(くくり)で、カメの診療なんてしますが・・・大動物ですね。
 ちっとも小さくない。
 これほどの存在感のある生き物だと、その気になれば、どんな事も出来てしまう。
 得られる情報も、大きい。
 一見同じ様に見えますが、病気の個体と、そうでない個体、ちゃんと違うんですね。
 よく分かる。
 まあ、何というのか、開眼、覚醒の感ある患者です。

 たんまりの薬と、服薬指導・・・ああ、ウシの先生の如き、軒先診療。
 ポータブルのレントゲン、持ってる先生が居ないか、聞いてみたのですが・・・少なくとも愛知県下で、今も、そういう機械を使っている所は、残ってないのではないか(?)って。
 大動物の往診には、欠かせないおもちゃだったつもりが、世の中、大動物診療も、大きく様変わりしていたようです。
 色々調べてみたい気もあったので、ちょっと残念?

comment

管理者にだけ表示を許可する

1. 無題

ポータブルレントゲン、馬の獣医さんが使っているのを見たことがありますよ。今も使っているかはわかりませんが^^;
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR