「かわいそうな鳥」と思う理由


わたらい先生の憂鬱


 何羽も扱ったトビという鳥は、身近な割に面倒な鳥種で、拒食に始まって、小さな刺激でもピョンピョンと跳ね、およそ扱い勝手の良い猛禽ではありません(しかし、一番遭遇する)。


 確かに痩せているし、ヒトに飼われていた・・・というトリに違いは無いですが、様子を見るに、ヒナの内に、巣から盗まれたのではなかったか・・・と、思いました。

 あまりにも従順に過ぎ、何らかの事情で野に帰った後、エサを採る事が出来なかったのではないか(?)と。

 少しくらい太らせて放しても、意義は小さいのかもしれません。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR