うめく


苦しい  当然ですが・・・カメさんというのは、こんなにグッタリしている事の無い生き物です。

 逃げる事も出来ません。


うめく  ・・・とにかく、こんな状態の子は、危険であるという事を理解してください。


手術はペケ  原因は、どうやら干し草の多食による便秘。

 いちおう、卵胞鬱帯も起こしていたので、spayも行いました。

 カメさんの開腹手術は、とても患者への負担が大きい上に、術野が十分にとれないため、消化管の全長にまたがる手術が必要なケースでは、完全な異物の除去が出来ない場合が多いです。


 干し草というのは面倒な食べ物で、食料であるくせに、草食性爬虫類のお腹の中で、ちっとも分解を受けないで、いつの間にかロープ状の一本の巨大ソーセージ(閉塞性異物)になってしまう場合があります。

 ・・・割と有名な、時々あるトラブルらしい。

 発生の状況は違うけど、場合によっては、イヌの胃捻転と同じような状態になる。

 正真正銘のエマージェンシー(緊急!)。


 予防策は簡単で、葉っぱを食べさせていれば、異常は起きない。

 イネ科牧草みたいなのの茎、特に干し草はマズイらしい。

 昨夜は、遅くまで手術。

 あまりの下手さ加減、上手くいかなさに、「ふざけるな!」と、手術中自分に向かって叫んでた。

 ・・・朝一で死亡を確認した。

 無駄な努力だった。

comment

管理者にだけ表示を許可する

1. ご冥福を祈ります

あんなにいっぱいお腹にあれこれ詰まっていたのでは、本当に苦しかったでしょう。すでに新陳代謝など、ぼろぼろだってでしょうね。
ウサギさんだって、牧草だけで水分摂取が足りなかったら食滞です。
動物本来の食べ物と消化システムを、飼い主も理解しないと悲しいことになりますね(涙)
飼い主さんも、さぞや悲しいことでしょう。
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR