10月は忙しいのな・・・


わたらい先生の憂鬱-下顎腫瘍
 10月22日(金)


 晴れ。


 来院6。


 夕方の5:00~6:00まで、一時間だけ診察しようと思って、待っていると・・・ゾロゾロ。

 結局、諸々終われたのが、ほとんど8時で、ちょっとびっくり。

 「こんなに、診察で時間食ったの、どれだけぶりだろう?」・・・って、自分で思い出せないくらい、遠い昔の記憶(^^;


 地域性とか、まあ、そういう問題だと思うのだけど、帯広は長く、田原は短い。

 帯広の飼い主さんは、じっくりしゃべる事を好み、田原は、長話をすると、イライラされる傾向がある(^^;

 気心知れた人達とヤル長話は、結構好きだったりするのですが・・・(^^;


 三択。

 下顎切除(+抗ガン剤治療)。

 手術無しの、抗ガン剤と、放射線療法。

 ハエウジ症などの問題が出るまで放置、その後、安楽死。

 写真の様な子は、どのような選択をしても、悔いが残ります。

 ただし、どれを選択したとしても、恥じる必要はないと思います。

 ・・・と、僕は思う。


 

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR