怖かった

怖かった
 5月31日(木)

 晴れ。


 先日のシマリス君が、患眼側の排液が始まり、周囲を激しく掻いてしまうという事で、とうとう眼球摘出になりました。

 ・・・もっと、キレイなうちに切りたかった(ーー;

 前眼房水(眼球の前方に貯まっている水)はどこかに流れてしまい、レンズも発見できません。

 意外に、眼球後引筋(眼球を眼窩に向かって牽引する筋肉。結構強力)と周辺組織がしっかりしていたので、出血量が多く、冷や汗。

 こういう細かい手術中、なまじ緊張すると、致命的な手先の震えが起きる事がありますから、要注意です。

 大雑把でも良いから、取れるだけの眼球と結膜他、周辺組織を切除して、「もっと・・・!」とか思っても、1度はそこで切り上げます。

 もしも、化膿等(既に汚染が始まっていたーー;)問題が発生する時は、再度、切開排膿と周辺組織の切除をやり直します。 

 ・・・怖かった(ーー;

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR