用語解説 アトキソプラズマ

 Atoxoplasma spp.すなわち、アトキソプラズマ属の事を言います。
 むしろ私達に馴染みが深く、よく似ている名称に“トキソプラズマ”がありますが、これはToxoplasma gondiiという原虫の事であり、通常、一属一種として扱われます。

 とても紛らわしい名称ですが、アトキソプラズマとトキソプラズマは別種です
 本種には、トキソプラズマの仲間とされていた時期があり、その名残から、“avian toxoplasma → atoxoplasma”という命名は為されたという事になっています。

more...

用語解説 koilin

 いわゆる砂肝に見つかる構造を“koilin”と呼ぶのですが、これを取り除く機械が売られているので、スーパーで売っている砂肝はkoilin処理済みの砂肝になります。つまり、鶏をさばく機会でもなければ見た事が無い人も多い構造がkoilinです。

Gesier
(Wikipediaより。調理済みの鴨の砂肝。koilinを取り除いてから調理するのが普通なので、この砂肝からも取り除かれています)

more...

インドニシキヘビ・・・だったか?


2015-10-23 16.12.43

い、いる・・・!(北海道は猟期です!)

2015-10-19 07.31.03

 ヒトの接近に気付いて、パア~ンと舞い上がった群れ。うおおお!オオタカ持って来いってなモンです。
 スケールが違いすぎて、マガモの群れなのにコガモの群れに見えます。

ハッピーハロウィン?


2015-10-16 20.17.192015-10-16 20.03.21

 長袖着用中・・・この寒さがハロウィンをハロウィンらしく見せている気がする。すんごい寒いです。

野鳥カルテ

2015-10-14 18.20.48

more...

用語解説 going light

 疾病において、症状の様な病名の様な、一見区別の付きにくい名称というのがあります。例えば、“下痢”というのは症状であり病名の様でもあり・・・という事です。
 これに、“風邪”の様に、具体的に何の病気なのか分からないけれど、一般に広く使われている通称の方が理解されやすいので、そちらを用いている事の方が多いという様なケースが加わります。

 “going light”というのは、そうした英語圏における俗称の一つです。

more...

用語解説 MynahあるいはMyna

 主に、キュウカンチョウを指している場合が多い用語です。

more...

用語解説 Green staining droppings

 いわゆる緑便緑色便の事です。緑糞とする事もありますが、あまり使いません。意味は通じますが、緑(色の)排泄物とは、普通は言いません。

more...

用語解説 wet droppings

 “dropping”は、辞書を引くと“糞”という事になっていますが、実際には(鳥類の場合)faeces(糞便)”とは区別されて用いられている用語です。

more...

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR