たまには真面目に仕事も・・・。

20140829.jpg

どんぐりまなこ

2014-08-22 13.20.06

やる事の無い長期入院の患者様は、VIP。

2014-08-20 07.10.28

 餌放り込んでチラッと覗くしか、させてくれん(--;
 ひと頃に比べて、小型フクロウの来院が増えましたね。

夏のトンボ?

2014-08-19 12.27.17

 庭に出ると、ものすご~く平和な光景が広がっておる。

ニワトリの人工授精に妙に詳しくなってる、今日この頃

2014-08-07 16.01.26
 8月7日(木)

 晴れ。

 外傷縫合1(トリ)。

 助手休み。
 あづい・・・と、麦茶とアイスをガバガバ飲んで食ってしたら、腹具合たのしー!。
 駄目だ、今晩は熱いモノ。お茶も熱いほうじ茶にしよう(ーー;

 てんかん発作で良好な維持が出来ていたネコさんが、死亡。台風の影響なのは、他にもなんだか皆さんゾロゾロ居たので分かり切っているのだけれど、速く天候落ち付いて欲しい。
 うう、動悸が・・・。

more...

卵管脱

2014-08-03 08.14.21

 長期の食欲不振の正体。

more...

入院中

2014-08-02 07.48.36

 外科手術の後は、それ以上に術後管理が重要です。

more...

以下の問に答えよ

2014-08-01 09.19.51

1,自咬による傷害は多様な要因によって発生するが、特定の鳥種や育成過程に偏った特徴が認められる場合も多い。鳥種や育成過程について例示を行い、(例えば、何をヤルとどういう事が起き易いのか)説明せよ。
2,写真は、アフリカオオコノハズクの自咬によるトラブル(術後外観)である。この様な症例の治療方法、術後管理について説明せよ(無論、手術とその術後管理と言うだけでなく、自咬の管理という意味である)。

野鳥カルテ

2014-08-01 09.51.25

 栄養管理の失宜による突然の起立不能が疑われた、スズメの来院があった。
 対症療法を行い、栄養に関する指導を行った。
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR