足環のトラブル

グッドアウト

 猛禽類の足根中足骨の骨折は、金属製の足環をはめている側に多い。
 骨折後、患肢は急速に腫れるのだけど、この際、足環が血行を途絶してしまい、骨折後の経過時間が長いと患肢を壊死させてしまう。
 左が良好な状態で来院した場合、右がアウト。どちらも、足環を切断後に、レントゲン撮影を行っている。
 どんなにヒドイ足であっても、その後の生活の中身が雲泥の差なので、残せる足なら残すのが基本。
 急いで見つけて、せいぜい3日以内の来院が、有望なライン?

ああ、こういう仕事は楽しい・・・

2013-07-20 19.39.15

 口腔内に、粘ついた唾液とかが溜まってない、異臭がしない。
 “治せそうなモノを、治せそうな状態で持ってくる”・・・事前に行った指導も手伝ってか、非常に良好な状態での来院でした。
 今日のは、飼い主レベルが高かった。
 グッド。

この部屋も、すっかり広くなった

がら~ん

 次は、野明くんか・・・(^^;
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR