Road Kill


2012-07-25 14.45.30

サナダムシ体節


2012-07-20 18.19.16


 英語でこの寄生虫を、Tapeworm(テープワーム)と言ったりしますが・・・実物が動いている所を見ると、言い得て妙な表現だと思います。
 ノミの寄生に関連して、発生します。

学校飼育動物カルテ


2012-07-20 16.16.41

 ウサギ過長歯。
 切断で維持中。

Road Kill


2012-07-20 06.40.55

 今では希少な、ニホンイシガメ。
 卵を持った雌でした。

さて・・・分けるか


わたらい先生の憂鬱

すっかり成虫


わたらい先生の憂鬱

経過観察中

わたらい先生の憂鬱

 550g。

七夕・・・なんですねえ(ーー;

わたらい先生の憂鬱

 この土地の七夕と言えば、曇天と相場は決まっている・・・くらいに思っていたのですが、珍しく夜空に星が。ちょっと撮影を・・・

 すっごい風。それも北風です!
 体感温度はグングン下がり、季節を間違えたかと思うほど。
 本当の氷河期ですね、来院がありませんね。この天気が続くなら(^^;

 天候は変わるモノなので、予測は出来ませんが、今年は、シビアな夏を迎えるつもりでいないとイケナイのかもしれません。
 経営が(^^;

 今年は、長靴履いていて水虫になった以外は、手や顔に異常は出ないし、動悸は頻繁だけどすぐに止む・・・割と良い年、病人来ない(^^;
 少しくらい病気のわんこ達は、今晩で大幅に生き返る気がします。この気候・・・(^^;
 うちは、天候次第で経営状態が大幅に変動する、海の家動物病院なんですけど?

 真冬に見上げる月の様です。

 あ~した極暑になぁれ?

“文献”

わたらい先生の憂鬱

 目に付いた作品に、あまりにも問題がありすぎて・・・
 獣医学的に嘘の少ないマンガを購入。待合用に。
 獣医療情報や動物病院の雰囲気が、実際にそういう所もあると言える内容を、紹介してくれている。
 内容としては、よく出来た本。オススメ。
 中には問題感じるエピソードもあるが、全体に、“良い方”にいじって曲げている。

 欠点。 
 眠い。
 待合に置いて、飼い主の皆さんに、エピソードの一つも読んで帰ってもらうのが目的。
 
 どっかのドラマとかに出て来た、荒唐無稽な獣医を信じちゃ、駄目だ!

居心地よろしい?


わたらい先生の憂鬱

せ~の!


わたらい先生の憂鬱

以下の問に答えよ

わたらい先生の憂鬱

ビフォー。
わたらい先生の憂鬱

 アフター。
わたらい先生の憂鬱

 外観。

問1、来歴の中に“銃傷を疑う”とある。所見を述べよ
問2、患者は野生のオオタカである。関連法規について説明せよ
問3、治療方法について、説明せよ

野鳥カルテ

わたらい先生の憂鬱


 ひとこと。


「おれは、こんな鳥は要らん!」


 環境省、愛知県へ連絡。

 検査をする事、治療をする事、餌を与える事・・・口頭で確認。

 駄目だというアホも居る。役人嫌い。

 獣医師会も役立たず。

 “種の保存法”という立派な法律に基づく治療行為だが、無償労働(食い逃げ・踏み足し)。

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR