学校飼育動物カルテ

わたらい先生の憂鬱

 てんかん発作の子ウサギ。

 曇天。施設内気温30度(自己申告)。
 散瞳あるも、一見平静。

 対症療法で対応。
 抗てんかん薬注射。
 抗生剤、ステロイド、ビタミンB群注射。
 20%ブドウ糖液経口投与。
 駆虫剤内服。
 ケージレストないし、ダンボール箱内での暗所安静(数日)を指示。
 餌は葉物をたっぷり、水入れは無し。

また届いた・・・


わたらい先生の憂鬱

おまえらなんかなあ!おまえらなんかなあ・・・!


わたらい先生の憂鬱

ぽいっ!


わたらい先生の憂鬱

 ええい!次から次へと!

果樹を食い荒らす害虫

わたらい先生の憂鬱

 正しくは、幹に穴を開けて卵を産む・・・んだっけ?
 この虫がたかる様になったという事は、うちの果樹も一人前かな(^^;

Road Kill

わたらい先生の憂鬱
 この時期、カラスの巣立ちも命がけです。

いただきもの


わたらい先生の憂鬱

たぶん・・・テッカマンが宇宙船を破壊するたびに、客が来たと勘違いして降りていくんだと思うよ?


わたらい先生の憂鬱

食べ尽くされる


わたらい先生の憂鬱

学校飼育動物カルテ

わたらい先生の憂鬱

 こういう施設で飼育されているウサギの、特徴の一つ。
 術後の立ち上がりがきわめて良く、餌をすぐに食べる。
 慢性的な食糧不足の影響である。

学校飼育動物カルテ

 ウサギ。
 高所よりの飛び降り。
 児童が、“血の様なもの”を目撃している。

 外観正常。
 足底部の潰瘍の危険(スノコの取り払いによる汚染→色調赤)。

 飼育指導。
 爪切り。
 抗生剤注射。

 教員が料金の支払いを申し出るも、固辞。
 教育委員会の方で予算を作り、そちらからの支払いが始まるならば、もらうつもり。もう何年も要望はしている。愛知県では、実現しない性質の問題らしい。

学校飼育動物カルテ

わたらい先生の憂鬱 わたらい先生の憂鬱

 おそらくは逃走に起因する、子ウサギの脛骨骨折。
 断脚で対応。

来客


わたらい先生の憂鬱

治癒傾向


わたらい先生の憂鬱

鬱蒼と


わたらい先生の憂鬱

 ほんの1週間で、雨が降る度ニョキニョキと・・・見る間に茂ってしまいました(ーー;

台風一過


わたらい先生の憂鬱

台風一過


わたらい先生の憂鬱

台風一過


わたらい先生の憂鬱

台風一過


わたらい先生の憂鬱

昼食


わたらい先生の憂鬱

 品川貝づくし弁当・・・だったかな?

離陸後


わたらい先生の憂鬱

竹製の車いす


わたらい先生の憂鬱

 金属探知機に反応しない様に、空港にはないとイケナイ備品なんだそうです。

中札内川


わたらい先生の憂鬱

朝食


わたらい先生の憂鬱

どこまでも行けたりしませんが、気球(^^;


わたらい先生の憂鬱

カモが減りましたね

わたらい先生の憂鬱

 高病原性鳥インフルエンザの発生を受け、市内とその周辺で行われていた餌付けが減少したそうで、見かけるカモも、適正数まで減少したそうです。決して、僕とわんわんのやった“追い払い”のせいでは、ありません(^^;

ハスカップでハイボール?


わたらい先生の憂鬱


 結局、食べ歩きもしないで、ホテルで(^^;

 この鮭皮チップ、意外に美味しい。

疲れた


わたらい先生の憂鬱

ホテルの豚丼


わたらい先生の憂鬱


 値段を見て、ちょっとためらったけれど、出て来たモノは、ちょうどそれくらいの中身でした。

 ディナー用?


 本州で食べた、某有名牧場のニセモノの8倍くらい美味しい。

 お客さん連れて食べに来ても、いいかも?

さしいれ


わたらい先生の憂鬱

 やっぱ・・・ちょっと重い(ーー;

昼食


わたらい先生の憂鬱

昼食


わたらい先生の憂鬱

昼食


わたらい先生の憂鬱

雨天


わたらい先生の憂鬱

朝食


わたらい先生の憂鬱

おやつ?


わたらい先生の憂鬱


 明日行けそうもないので、少々、北海道らしいモノを・・・

 釧路で上がったクジラ。

 広尾の時シラズ。

 シーチキンは定番。


わたらい先生の憂鬱


 夜も遅いのでネタが足りず、3皿で帰るのもあれなので、何となく北海道っぽいモノを注文。

 あまり好きという事もないので忘れていたけれど、北海道は甘エビの美味しい所だったのを思い出しました。

 ネットリとコクがあります。

夕食


わたらい先生の憂鬱


 この・・・目を見張る様な量が、ナントカ分かってもらえそうな写真を撮ろうとするのだけれど、上手くいかない。

 手に取ると、1キロ超えていると思うんですが?



 今日は土曜日。

 この店にしては珍しく、混雑してグダグダの修羅場。

 1時間くらい待って、ようやく注文の品が出て来ました。

 学生の頃、いつも、こんな感じだった気もしましたが・・・(^^;


 顔見知りの若い店員が、さらに若いネーチャン達を叱りながら、それでもナントカ仕事こなそうとしながら、グラス割ってみたり、混乱した注文状況を立て直してみたり、“自分と同じ様な事”してるその店員に、親近感を覚えました。

 まだまだ、へこたれてはいけない。頑張ろうと思いました。



 

差し入れの数々


わたらい先生の憂鬱

昼食


わたらい先生の憂鬱

この土地、売りに出ないかな?


わたらい先生の憂鬱

開花


わたらい先生の憂鬱

開花


わたらい先生の憂鬱

フキが大きいなあ・・・


わたらい先生の憂鬱

フキだって雑草、力強い


わたらい先生の憂鬱

朝食


わたらい先生の憂鬱

冷麺


わたらい先生の憂鬱

アスパラが旬!


わたらい先生の憂鬱

サラダ!


わたらい先生の憂鬱

肉!


わたらい先生の憂鬱

『宇宙戦艦ヤマト2199』作り方さえ間違えなければ、今でも面白い作品。王道。見るべし


わたらい先生の憂鬱
 6月15日(金)


 晴れ。


 移動のみ。

 さすが酪農王国十勝・・・この土地だけは、この病気(→)に対する感度が違う気がする。


 フード受け取りの手配、運送屋へTEL。

 機械類、動作確認。

 釣り銭。5円玉を一切持って来なかった事に気付く(ーー;

日没


わたらい先生の憂鬱

 飛行機の窓は、写真が撮りにくい。
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR