千客万来


わたらい先生の憂鬱

野鳥カルテ

わたらい先生の憂鬱


 栄養状態良好な、起立不能のチョウゲンボウが保護された。


わたらい先生の憂鬱 わたらい先生の憂鬱

 意識レベルはハッキリしており、威嚇を行う。

 散瞳や瞳孔不同を認めない。

 拳を開いたり握ったりを実力で行う事が出来、一瞬なら立ち上がる事も可能。


わたらい先生の憂鬱 わたらい先生の憂鬱


 レントゲン上、骨折の存在は認められず。胃内に小動物(?)のペリット。

 PCV42%・・・血管虚脱により、これ以上の採血出来ず。


 打撲による外傷や、農薬中毒との鑑別を行いたかったけれど、情報不足で不明のまま、抗生剤とステロイド、神経向性ビタミンの投与ならびに補液を行って、経過観察とした。

この実は無事に収穫を迎えそうです


わたらい先生の憂鬱

視線がいっぱい


わたらい先生の憂鬱

 いくつ、見つけられるかな?

金運・悪鬼・雑鬼・悪霊退散・愛情・家庭運向上

わたらい先生の憂鬱

 常滑焼の金ぴかも悪くなかったのですが、御縁の無い土地じゃないので、瀬戸物で招き猫。
 ”病気回復”も足そうか迷ったのだけど、病院にソンナモノ招かれた日には、閑古鳥が住み着くようで、微妙。
 そこだけは、他力本願せずに自力救済という事にしよう・・・3匹にしておきました!

以下の問に答えよ

わたらい先生の憂鬱

 輸送後、軽度の食欲不振を呈するメンフクロウの血液検査結果である。
 評価せよ。

日没


わたらい先生の憂鬱

日没


わたらい先生の憂鬱

梅雨も、そろそろですか?


わたらい先生の憂鬱

・・・。


わたらい先生の憂鬱

くび!


わたらい先生の憂鬱

 今日から店番は、この方達が代わってくださるそうだ!

ひっそり


わたらい先生の憂鬱

 枯れ葉剤まきまくって、生息域を狭めて、ごめんな。

く・・・!石をぶつけてやるべ!


わたらい先生の憂鬱

出て行けえ!


わたらい先生の憂鬱

 カメ水槽やハトの餌に、集まって来やがる(ーー;

この実が熟すには、もう少しかかります


わたらい先生の憂鬱

大事に使っていたのだが

わたらい先生の憂鬱

 購入して8年目になるノートパソコン。
 とうとう、上手に終了が出来なくなり・・・
 このステッカーなんか、とても思い出深い。

朝から、うるさいわ!


わたらい先生の憂鬱

 八兵衛(はちべえ)の散歩に、出ただけなのだが(ーー;

学校飼育動物カルテ(適正な飼料:ウサギ)

 意外に思うかもしれないが、草食動物にハンバーガーを与えると、食べる動物が、かなりいる事が知られている。
 イグアナにハンバーガーとか?
 BSEで大騒ぎになったけれど、食用牛に肉骨粉とか?
 競走馬でも、そういう事は行われた(筋肉の付いた、立派な走りそうな個体が出来上がるのだそうだ)。
 ウサギに、養鶏用飼料だそうである。
 ラビットフードの代用品として?
 主成分は炭水化物に魚粉。
 確かに、与えれば食べてしまう。

 細かい仕組みは違うけれど、飼料(草)中のセルロースなどを消化管内の細菌に分解させ、その上がりを掠め取る様に、栄養として吸収するのが、草食動物の本来の栄養摂取である。
 そのままでは、毒にもならないが薬にもならない。肉食動物ならば、栄養として利用出来ないで、食っても食っても痩せていく様な素材で出来たモノを与えているからこその、草食動物ある。

 ラビットフードや、チモシーという牧草を与える事。こうした情報は、今どき飼育書を読めば、必ず紹介されている。
 是非、そうした飼料を与えて欲しい。
 もちろん、雑草や、野菜屑でも良い。

 与えた時に問題が起きるのは、異常発酵を起こす危険のある食べ物(炭水化物、肉類)、有毒植物。だから、パンや肉類はNG。
 長期でみれば、長生きして腎臓がやられる前に、鼓腸症で死亡する方が早いのだろうか?

 注意しても、注意しても、次から次へと、こうした問題が沸き上がるのが、学校飼育動物。
 もちろん、ウサギたちも可哀想だが、人生の始めに、こうした動物達との接し方を教わる子供達の不幸こそ、計り知れない。
 ウサギに、養鶏用飼料を与えて飼ってはいけません。

動画(アオサギ)




 今見れば、60点にも届いていない出来だけど、この動画は残しておきたい。
 鳥類の骨折の仕事をする獣医師は、これよりも良い仕上がりの“仕事”をしなくちゃイカンという事です。

もしかして、今日は暇なのか・・・?


わたらい先生の憂鬱

朝の来客


わたらい先生の憂鬱

野鳥カルテ

 豊橋市内ペットショップを経由して、野鳥の問い合わせ1。

 スズメ。

 巣立ちびなの誘拐。

 小学生の児童が“保護”。

 放野を指示。

こんなのも集まってくるんだな・・・


わたらい先生の憂鬱

以下の問に答えよ

わたらい先生の憂鬱

 左翼下垂の認められるコキンメフクロウである。
 原因について、飼い主にたずねるべき点、管理の方法について、説明せよ。

いや、だから、くつろがなくていいので・・・


わたらい先生の憂鬱

早く迎えに来ないかな・・・


わたらい先生の憂鬱

色々だね


わたらい先生の憂鬱

届いた!

わたらい先生の憂鬱


 いわゆるワゴンセールで、まとまりなく各種サイズのフードというのが売られていたので、購入。
 正直、ハヤブサなんて、全然扱う機会が無いんですが、僕の所の様に、前触れ無く、色々なサイズのトリがやって来る所にこそ、ひとそろいのサイズ必要で、機会があれば、持っておきたかったのだ。
 偶然の産物(無駄遣い)ですが(^^;

 他にも、いくつか頼み・・・
 取り寄せてみて初めて分かる、国内の業者との、道具(品質・性状)の違い。
 “これくらいでも、いいじゃない?”という話と、“2級品”という諸々を、初めて手に取ってみて眺めて納得の、国内の業者のありがたさ。
 かなり良い品質の商品を、扱っていたらしい。

 たまには、“不味いモノ”も食ってみろという事だった様です(^^;

まあ、逃がしてやろう


わたらい先生の憂鬱

 トラップに落ちていた。

益虫もクソもない

わたらい先生の憂鬱

 今朝は、わんわんハウスで見つけました。
 徹底駆除です!
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR