グリース

わたらい先生の憂鬱

 いったい何日経った事か・・・
 油汚染鳥が、洗浄処置を必要とする理由です。

オオコノハズク


わたらい先生の憂鬱


 左眼圧亢進。

 レンズの後方脱臼の様ですが・・・?


 紆余曲折を経て、当院へ。

 今の僕の立場になって分かるのですが、愛知県も、愛知県獣医師会も、僕の所に鳥がやって来る時点で、機能しなかった・・・そういう事になるらしい。

 スタートポイントの半田市って、どこ?

ミクロフィラリア陽性

わたらい先生の憂鬱

 放浪犬の末梢血中に発見。
 居るんですねえ・・・

真菌培養結果

わたらい先生の憂鬱

 八兵衛(はちべえ)の耳。
 こういう、純粋に乾燥や炎症で異常を来す病変もある。

学校飼育動物


わたらい先生の憂鬱

うちも、これくらい並べようかな?


わたらい先生の憂鬱

差し入れだけで、生活出来かねん(ーー;


わたらい先生の憂鬱

車窓より


わたらい先生の憂鬱

 老朽化が・・・(^^;

車窓より


わたらい先生の憂鬱

 往時と寸分違わぬ雰囲気を醸している、ローカルな駅は、今もたくさんある。

駅周辺の町並み


わたらい先生の憂鬱


 僕が、初めてこの駅に降り立ったのは、1988年。

 平成元年。

 当時は、コンナ高い所から遠くが見渡せるハズもなく、町の様子も・・・

 舗装もしてない空き地が、駐車場になっていなかったっけ?

帯広駅


わたらい先生の憂鬱

 今でこそ、超近代的な駅ですが・・・

差し入れも、色々いただきました(^^;


わたらい先生の憂鬱

ひやしあめ


わたらい先生の憂鬱

 往診先で(^^;

火災発生!


わたらい先生の憂鬱


 飼い主の方と、一心不乱に話していたら・・・

 やっちまいました(^^;

部屋番号の怪?


わたらい先生の憂鬱


 シングルで予約の客であっても、調整その他、部屋に空きがあるとダブルだのツインだの、広い部屋に通される事があるのは、常連客なんかに対するホテル側のサービスで、割とよくある事だと思う。

 ただ・・・


 今回は、それにしたって良い部屋過ぎる気がして、3人部屋?

 披露宴が、二組も入ってるぞ?

 ルームキーを見て、ふと気付く、符丁。

 3月、割と最近にあった、あるイベントを連想するその数字。

 なんとなく納得。

 験担ぎかも。

 

 な~んだ?

夕食


わたらい先生の憂鬱


 ある意味、一番驚いたのが、今日の夕食。

 単純にステーキのセットですが・・・


 どんなに頑張っても、時間内に到着して、レンタカーを借りる事が不可能だったので、タクシーで出歩くのもアホだと思い、ホテルで食事を取る事に。

 これ(↑)、かなり大きな皿で、200gのステーキ、(いつも美味しく戴いてますが)十勝産小麦で作った焼きたてパンおかわり自由。

 2,000円ちょうど。

 肉軟らかい!

 美味い!


 いつぞや、某所で、ステーキですっごいの出たんですけどね・・・(^^;

 こんなに美味いとは、思いませんでした!

 ポテト・・・マックのLくらい?

 Mって事は、ないと思いますが・・・


 ステーキって、こんなに美味かったんですね!

乗ったのは、スーパーとかち


わたらい先生の憂鬱


 やはり、ディーゼルだし、暖房と換気の問題で、肺に違和感があるんですが、昔と違い、禁煙車両しかないので、移動中に高熱出し始めた、その昔の様な事は無いみたい。

 田原での生活のお陰で、気道粘膜のバリヤーも、だいぶ戻っているのでしょう。

 なによりも・・・

 シートがとても良い。


 今日乗ったのは、グリーン車ではないハズ。

 豊橋ー品川間を、新幹線で移動した事を考えますと、とても良い感じでした。

 驚くばかりの乗り心地。

 背中や腰に異常が来ないから、当然、膝も温存。

北海道は、ディーゼル主流♪


わたらい先生の憂鬱


 電車じゃないよ?

 汽車だよ?

千歳空港


わたらい先生の憂鬱


 飛行機を降りると、目の前がJR。

 自走路も付いて、歩く距離が短い。

 やはり、膝が疲れない。

 しかも、施設内、暖房効いてて暖かいから、膝が冷えない。

 ものすごい暖かい!

 すばらしいぞ北海道!

駄目だと思っていた


わたらい先生の憂鬱


 うっかりポケットに入っていた鉗子、手荷物で預けるか捨てるかしない・・・アウトかと思ったら、“大丈夫”なんだって。

 先端に鋭さが無ければ、いいらしいのですが、かなり鋭いモノの事を、言ってるらしい。

空港内(セントレア)


わたらい先生の憂鬱


 手荷物検査終えて中に入ると、やや傾斜のある通路・・・時々、自走路。

 この辺は羽田と同じだけれど、それまでの過程で、膝を痛め付けていないから、耐えられる。

 どのみち、羽田程の鬼広さはない。

 その割に、エスカレーターだの多いから、膝に負担は来にくい。

 床が絨毯の場所ばかり、杖突いて歩けた事も、大きいみたい。

中部国際空港


わたらい先生の憂鬱


 駅名は“中部国際空港”。

 駅に降り立つと、構内にカートがあり、荷を運ぶのが、極めてラク・・・

名鉄電車


わたらい先生の憂鬱

 豊橋駅で、JRと一つになっているけれど、連絡の際に歩かねばならない距離が短く、意外に膝に来なかった。
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR