イソヒヨドリ雌?


わたらい先生の憂鬱

 釣り糸が絡んで・・・

懐かしい動画



 ホームページを直した際に、削除してしまったので、こちらに残します。
 当時、上野動物園に行ったヒグマの赤ちゃんが、僕の手元に居た時の映像。
 名前付けてたんですねえ・・・

 礫(小石)による誤嚥性肺炎を起こしており、治療していた個体がいました。
 もう、もらわれて行く事が決まった時の撮影の様ですが、治療は、その後も継続され、驚いた事に、弱っていた方が、大きく立派に育ったそうです。

真菌培養結果

わたらい先生の憂鬱

 培地の赤変は、皮膚糸状菌の証し。
 この寒さの中でも、しぶとく生きている連中が、居ました!
わたらい先生の憂鬱

 近頃の培地は、菌糸の発育の様子を観察出来るのが、便利ですね。
わたらい先生の憂鬱

 抗真菌薬の使用で、改善。
わたらい先生の憂鬱

 こちらは、純粋に乾燥による所が大きかった様ですが(掻けない様にしていたら自然に発毛)、念のため、同種の治療を受けてもらう事に。
 もう、毛が生えてきてますが・・・(^^;

千歳経由は、不便がいっぱい

 「あらま・・・」って、今頃気付いたのは、レンタカー。

 空港で借りる場合、飛行機の発着時間に合わせて融通を効かせ、時間外対応をしてくれていたレンタカー会社。

 鉄道利用だと、時間外対応は無し。

 利用時間が限られ、下手な時間だと、借りる事も、返す事も出来ない。

 ガーンである(^^;


 千歳空港で車を借りる方法があるのだけれど・・・行きはともかく、帰りは微妙。

 所要時間の算出に、自信が無い(3.5~5時間以下と、いった所か?)。


 1日だけ借りて、後はタクシーで融通効かせるのが、利口らしい。

 それはそれで面倒だけど、機動性自体は、確保したい。

 やはり・・・千歳経由は、時間によほど余裕のある時の“御旅行”って感じが、強いみたいですね(^^;


 次は、使いません!

都会のハト


わたらい先生の憂鬱


 治癒はしてますが、右脚喪失、左脚の指も・・・

 丸々肥えて、たくましいですね。

Road Kill


わたらい先生の憂鬱

 驚いた事に、このボラは生きていて、水中に放すと、元気に泳いでいきました。

秘密兵器♪

わたらい先生の憂鬱

 ほぼ新古品状態の、猫用保定ケージを戴き、今回初使用。
 妙に硬かったり、変な臭いもしない。
 当然だが、隙間からネコが逃げたりもしない(^^;
 グッド!

(危険なネコに限って、麻酔薬を注射する際などに、使用する器具です)

放野


わたらい先生の憂鬱


 ケージのドアを、解放しました。

 あとは、いつでも好きな時に出ていってもらったら、それで終了。

 いつまで居るかな?

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR