自然治癒


わたらい先生の憂鬱 わたらい先生の憂鬱


 自然の状態で生活していたカラス・・・捕獲したヤツの中には、奇妙な状態のモノも、時折。

 これ、この形のまま、ビクともしません。

 左足。

 握ったり出来ないばかりか、この形のまま、微動だに動かす事が、出来ないんですね。


わたらい先生の憂鬱 わたらい先生の憂鬱
ハンディキャップのある野鳥の放野には、諸説ありますが、この状態の“野鳥”が、野外で普通に生活している事は、記憶に留めておくべき。

こら、いよいよ、放野も間近だね


わたらい先生の憂鬱

放野準備


わたらい先生の憂鬱

 あと少し。

工事


わたらい先生の憂鬱


 近頃というか、今年、鷹狩りに出る場所・・・結構、がっかりな場所が多くって(><)

 わかりますか?


 側溝の工事のために、ドンドン、あちこち、いじられていくんですねえ。


わたらい先生の憂鬱

 新しく設けられたコンクリの排水路・・・無ければ、動物やトリが利用する場所が、ほら、こんなに!

 この辺り、放棄農地も多く、縦横無尽、その辺歩き回っていると、キジやバンだの、楽しい場所だったのですが・・・ドンドン、新しい水路で分断されていってしまいます。

 水を飲んだり、餌を採ったり、利用出来る生き物が、ドンドン限られていきます。


 “自然”に、残って欲しいんですけどねえ・・・


 

重い腰とも言うし、呆れるとも言うし(^^;

 関東の方で、ミシシッピアカミミガメの駆除に関する講演があるそうで・・・

 そんなこんなで調べてみたら、ユーチューブの方に、ミドリガメについてのニュース、報道を見つけ、興味深い。
 手っ取り早く言ってしまえば、“悪玉”であるミドリガメ、そろそろ、全国的に駆除の風潮が現れだしているのかなあ(?)という事の様です。



 須磨水族館の報道(ニュース↑)と、これまたその後(?)の新聞報道(↓)。

http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010100101000064.html

 やはり、実害が認められて駆除が行われた佐賀市の事例(↓)。
 補足しておくと、溺死した様に見えるカメが混じっていますが、この程度なら、蘇生する個体がかなり出る事があるはずなので、きちんと殺さないといけません。
 冷凍にしても、数日は必要・・・そんな簡単には、死んでもくれない生き物です。



 ユーチューブの著作権云々は、よく分かっていないので、違法アップロードによる動画もあるかも知れませんが、どの報道も、その内容は意義のある事だと思います。
 変わって行く野山を見て、“さみしい”と思える人達が居る間は、駆除は行うべき。

自然治癒


わたらい先生の憂鬱


 今日、捕獲したハシビロガモ。

 そろそろ埋め立て始まった養魚池、雨の事とて、カモが入り・・・

 この場所のカモは、あまりいじめない様にしていたので、残念。

 水面も、うちの庭に池があったら、こんなモンかしら・・・って、くらいに狭い。

 むしろ、周辺の水路に入ってもらう為の、“保護区”みたいな池でした。

 もう、用水路みたいに、細い場所になっちまいましたが。


 簡単に捕まったソレを見ると、半矢。

 片翼が、無いんですね。


 驚くべきは、むしろ、消失したハズの翼部分。

 骨が飛び出しているのですが、すっかり結合識に覆われ、実は、飛び出しているのは、当時飛び散ってしまったであろう、骨片の一部でした。

 破片。

 むしろ、残った関節部分なぞ、何の障害も無いくらい、美しく治ってる。

 証拠の一つが、この良好な栄養状態。

 かなりの期間、この場所で生活していた様です。


 なかなか、こういう場所も無いので、残念です。

わたらい先生の憂鬱

 骨が飛び出してると、ビックリしますが・・・?

ノイヌ


わたらい先生の憂鬱


 正しく”ノイヌ”というのは、完全に人間の手を離れて繁殖・自活してる第2世代からという事になるそうで、おそらくは”野犬”というのが本当でしょうが、まあ、ノイヌ。

 特徴として・・・


 ヒトか近付くと逃げる。

 痩せているが、筋肉質。

 首輪等、ヒトに飼われていた痕跡を持たない。

 ふだん“イヌ”を見ない場所で、見かける。


 ・・・そんな感じ?

 猟犬くずれか、その子孫でしょう。

けっこう回復するのな?


わたらい先生の憂鬱

 捨ててきたいけど、もうちょっと時間が要るね。

ヌートリア被害(もっと見るべき!)

ヌートリア被害に関する番組


 丸坊主になるんですね。

千歳経由

 3月の帯広行き、膝が激痛を放ち続けているようなら、完全に止めてしまおうかとも思ったけれど、行ってみる事に。

 もっとも・・・2ヵ月後の状態が、予測出来ている訳ではないから、当日どうなってるか、分からないのが、悩みの種(ーー;

 今日も、正月太りで、2キロほど体重増えたら、なんだかオカシイし・・・

 本当に、どんな塩梅なんでしょうねえ?

 う~ん?


 そして、諸々予約して思ったけれど・・・千歳から行った方が、高い!

 1~2万円余計にかかる?

 帯広に、居られる時間も、短い。

 コレ1回きりで、次からは、やっぱり、新幹線で、東京-帯広かな(^^;

 膝次第なんだよね。

 う~ん。

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR