生息地壊滅

 嫌~な予感はしていたし、実際に何のアクションをしたでなし・・・?


わたらい先生の憂鬱


 入念に探したつもりだったけど、もう、一匹もニホンイシガメを見つける事は出来ませんでした。

 上流で行われている、水路の工事の影響。

 海に流されて果てたか、どこかに移動出来たか・・・


わたらい先生の憂鬱


 渥美半島の河川は、流域が短く、ちょ~っと思い立って泥を掻き出そうと思えば、全部余所に捨ててしまえる、三面コンクリの所ばかりで、水路に居るカメが、余所に移動するのは至難の業です。

 もっとも数多く、半島でニホンイシガメを見つける事の出来る河川だったのですが・・・


 この土地に居たいと思う理由が、一つ消えたぞ?

 子供達に、カメも見せてやれない自然作ってどうするんだ?


 昔懐かしの用水路、コンクリ打たずに、自然の川みたいに、砂利と泥で維持して・・・?

 水(農業用水)というのには、昔から利権その他があって、使うに料金が必要で、そんなモノを維持するよりも、蛇口からひねったら出る水を使った方が安くって・・・だからこそ、川は排水路で、余った水を捨てるだけの場所となり、生き物達は顧みられなくなる。

 そういうカラクリの結果です。

 南無阿弥陀仏・・・(ーー;

最高最低温度計

 特に爬虫類なんか飼ってると、飼育環境の問診を行う際に、ケージ内の温度について、必ず聞きますが、意外に、飼い主の皆さんはご存じない。
 エアコンの設定温度ではなく、実測値を問題にしている所に、注意が必要です。
わたらい先生の憂鬱

 左が、元々持ってた、高価なペット用、右がホームセンターで見つけた安価な園芸用(1,780円)。
 色々いじってみて思ったのですが・・・園芸用でも、そういうのが売られている場合もあるようですが、デジタルじゃないと、無茶苦茶使いにくいです。
 ガラス管内の気泡を抜いたり、虫(目印)を戻したり・・・
 う~ん、大変(^^;

酪農王国、十勝


わたらい先生の憂鬱


 空港を下りて、驚いたのは、過去のモノではありませんでした・・・口蹄疫。

 日本でこそ、終息したものの、韓国では猛威を奮いまくっている。

 ・・・って、事実を思い出しました。


 さすがです。

 流れ石です。

 感覚が違う(^^;

おお♪


わたらい先生の憂鬱-顔貌 わたらい先生の憂鬱-背面


 愛知県から相談のあった猛禽。

 協議の結果、そのまま放野になりました。

こいつだけは・・・


わたらい先生の憂鬱-日光浴


 浚渫工事で洗いざらい・・・ニホンイシガメの楽園。

あ、うちのデータだ


わたらい先生の憂鬱-中間報告


 そういえば、今年も傷病鳥獣のデータ、まとめないといかんなあ・・・って時期ですが、全国的な情報の収集の為の用紙が今年も届き、報告。

 よく見ると、愛知県のカルガモって、僕が提出したサンプルのデータですね、コレ(^^;

 中間報告だそうです。

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR