夜の日課


わたらい先生の憂鬱-きれい?


 665g。


 なにやら・・・収納がキレイ。

 一度、固定を外してみるかな?

来る日も来る日も、猛禽ばっか・・・(ーー;


わたらい先生の憂鬱-体重計測

 660g。

普通の・・・動物病院なんですが(ーー;


わたらい先生の憂鬱-斜頸

避難


わたらい先生の憂鬱-クサガメ

 路上を歩いているカメは、道路脇に除けましょう。

ここでの暮らしに・・・


わたらい先生の憂鬱-じい~ わたらい先生の憂鬱-見つけた!

 650g。


 拳の上で餌を与えていたのですが、クチバシが無いので、異様に下手で、ポロポロとこぼす。

 地面に放してやったら、自分で、寄ってきて、ついばんでいました。

「治る」って意味では・・・


わたらい先生の憂鬱-はぐはぐ・・・


 650g。


 順調。

 飛行が出来るのか?

 クチバシが再生するのか?

 ソレこそが重要。


 拳の上で、餌を採らす。

 細かく千切った、ウズラ肉片+抗生剤。

飛び出してた


わたらい先生の憂鬱-う~ん・・・

 自力採食が始まらなければ・・・餓死です(ーー;

うちは・・・普通の動物病院です


わたらい先生の憂鬱-・・・。


 予後不良・・・治せんもんは、治せんと、言ってしまおうかと思いましたが、いちおうは、いじってみる事に。


わたらい先生の憂鬱-ボロボロ・・・


 まあその・・・二度と、空を飛ぶ日は、来ないかもしれませんが。


 クチバシだけなら、まだ希望を・・・?

 いやいや(ーー;

 この翼も、とてもシビアな折れ方で・・・関節部分が、二度と動かなくなる様な治り方になるか、壊死して脱落・・・というのが、ありそうなパターン。

 あとは、生存するかどうか・・・という前提が、加わります(ーー;


 持ってきたヒト、近所のおばさん。

 捕獲した場所、表浜の方。

 国道42号の路上・・・よくもまあ、目立つ場所に(ーー;

シルト被害


わたらい先生の憂鬱-濁りが・・・


 主立った河川で、工事が入ってないのが2本。

 ペケなのが、全部近隣で、3本。

(旧渥美町内)

 生き残りたかったら、余所に移動するしかない・・・かな(ーー;

シルトが嫌い


わたらい先生の憂鬱-ニホンイシガメ

 下水の工事で、この下流が何もかも真っ白になって・・・ちょっと寂しい。

標識個体?


わたらい先生の憂鬱-?


 例の如く、こばんと一緒に歩いていると・・・ニホンイシガメ。

 極めて人工的、作為的な・・・目印の様なモノがあります。

 心当たりがあったので、大学に問い合わせてみました。

路上を・・・


わたらい先生の憂鬱-ニホンイシガメ

 こばんが食おうとするので・・・避難です。
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR