雨天


わたらい先生の憂鬱-ミドリガメ

嫌われ者


わたらい先生の憂鬱-スクミリンゴガイ

元気


わたらい先生の憂鬱-びよ~っ!

たぶん、ヒヨドリ


わたらい先生の憂鬱-ヒヨ?


 口の中ピンク、たぶんヒヨドリ。

 庭の桑の実をやろう。

僕の未来は・・・君たちのがんばりにかかっている!


わたらい先生の憂鬱-がんばって~!

 開港5周年イベントなんかやってましたが・・・判っているのは、10月までです。

くもりだった・・・助かった(^^;


わたらい先生の憂鬱-白いイヌ(^^;
 6月20日(日)


 くもり。


 来院8。

 長袖をして、扇風機に冷房で、一日過ごす。


 他院で紹介されたとて、トリさんの過長嘴の、切削。


「どこの病院でも断られて・・・」


 さくさくと、ええ加減にモノを削り、世間話。

 いつも、こっちに来るのか・・・とか、そんな。


「4年前まで、コッチで病院やってまして・・・」


 話が、西17条・・・って、旧住所に及んだ所で、飼い主さんが、目を見開いて喜ぶ。


「行った事ありました~!」


 もう一度お名前聞いて、検索をかけると・・・出てきた。

 旧姓。

 別の子で、かかってる。

 なるほどです。


 お互い、顔も覚えとらんと、初対面の会話。

 同一人物だって、気付いてない(^^;



 3日間で、訃報を聞かされた子、心臓に雑音を見かけた子、腫瘍、白内障・・・。

 みんな年を取った。

今日の宿にも、ある


わたらい先生の憂鬱-ポスター

ホテルにもあった


わたらい先生の憂鬱-マット

防疫対策


わたらい先生の憂鬱-すっげ~

 消毒マットの上を歩いて、帯広入場(?)です。

防疫対策


わたらい先生の憂鬱-帯広市のポスター

防疫対策


わたらい先生の憂鬱-北海道のポスター

違う世界もある・・・と思う


わたらい先生の憂鬱-混雑・・・?

 名古屋空港の近辺。
 久しぶりに見て思ったけど、別世界。
 こんな場所に住んでいたら、僕も、野生動物だなんだとは、やっとらんかったのかな~と思ってみたり。

餌作る


わたらい先生の憂鬱-?


 クモやガを口に放り込むのは大変なので・・・ミルワーム買ってきた。

 これで、やる事は無くなった。

さて、原因は?


わたらい先生の憂鬱-ハロ~?


 ひな鳥誘拐・・・かと思ったのですが、猛禽類からのレスキューっぽい。

 右翼の羽毛が、丸坊主(ーー;


 餌付くようなら、羽根が生えそろうまで居候です。

海は、危険がいっぱい

わたらい先生の憂鬱-dead on...
 ハシボソミズナギドリ・・・だと思うけど、この際、鳥種はどうでもいい。
 海に遊びに来ていた観光客の方が、釣り糸の絡まったミズナギドリを持ってこられました。
 1羽はすでに死亡。
 原因は、洋上を漂っていたサビキの仕掛けを誤食した個体(死亡)の、近くにいた個体も、一緒に絡まり・・・という事らしい。


わたらい先生の憂鬱-ふむ・・・(ーー;
 翼の状態からして予後不良・・・なんですが、一時的にでも飼育が出来る様な鳥種ではないので、そのまま放野です。


わたらい先生の憂鬱-はらはら
 逆方向に行けば良いモノを・・・。
 よりにもよって、流れていく先は、水上バイクが爆音をたてていました(ーー;


わたらい先生の憂鬱-散華
 「すまんかった。許してくれ」って、一平じいさんみたいには、言えません。

誤食


わたらい先生の憂鬱-壊死

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR