トラツグミ(鵺)


わたらい先生の憂鬱-起立不能


 鳴き声が、鵺(ぬえ)のモデルとなったとされる鳥です。

 脊椎に、問題を生じているようです。


 これとは別に、昨晩1件。

 電話のみ。

 ネットの力の恐ろしさよ、イチオウ愛知県下で遠方から。

 種類は、ハトと言ってるけど、色んなハトがいますし、本当のところは分からない。

 見つけた保護鳥を、どうしていいか分からず、パニクってたのが、よく分かりました。

 まあ、結論として、持ってきてくれるなら受け入れるし、それ以外については、電話相談含めてお断り・・・です。

 まして、うちの病院が無料で、向こうの病院が金を取るって、文句を言われても・・・ねえ(ーー;

 今日のトリさんは、豊橋市からの持ち込み。

 持ってきてさえくれるなら、予後不良であっても対応はいたします。

 料金は、募金箱の中から、適当に(^^;


わたらい先生の憂鬱-気嚢破裂?


アカショウビン放野


わたらい先生の憂鬱-う~ん


 ビックリしてパニクって、着水されてしまいました(ーー;

 まあ・・・何とか、這々の体で自力で這い上がって・・・放野です。


 神様が、私の財布を空にするべく遣わした、悪魔の如き鳥でした。

 餌金100匹、ほぼ完食してから旅立たれました。

チョウゲンボウ放野


わたらい先生の憂鬱-びびる?


 回復は早いモノです。

 本当は、飛行訓練して、その辺の評価を行ってからの方が、完璧なんですが・・・

100匹、1,600円税込み!

わたらい先生の憂鬱-小赤
 生き物の種類によっては、餌代もバカにならんという話です(^^;
 みんな食べ出したらしい。

食え・・・(ーー;

わたらい先生の憂鬱-?
 右肩がいっとります(アカショウビン)。

食わせて様子観るだけ


わたらい先生の憂鬱-立つ

続くもんだな~


わたらい先生の憂鬱-3羽
 笑顔で帰った人1。

 涙で帰った人1。

 どっちとも言えない1。


 全く同じ治療で3羽。

 明暗分けたのは、処置までの時間。

 1羽は腹壁ヘルニアを起こしたせいで助かり(?)、逆に微妙な状態。

 やっぱり急いでいじった方が良いよ~って、そんな話。


 2日間で、3羽同じ患者持ち込まれたのは、初めてです。

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR