自傷行為


わたらい先生の憂鬱-normal  病院の玄関には、スッポンが居る。

 実際には、奥にも1匹居るので、2匹が飼われている。

 この生き物は皮膚が弱い事になっていて、水質の悪化や低温によって、皮膚や甲羅がボロボロになる事がある。


 意外にも、水温を保って、静かな場所で飼っていると、この生き物はキレイな状態で維持される事が多く、とくに陸場も必要としない。

 ・・・ってんで、こっち(→)は、きれいな方の個体。


わたらい先生の憂鬱-patient  玄関に置いている個体(→)は、自傷行為が激しく、原因は、吸水口に詰まった自分の体を、暇に任せてかじっている内に・・・なってしまった。

 奥にいる個体はピカピカで、卵なんかも産んでますが・・・ 
 なにしろ病院玄関にいる個体なので、体裁悪い事はなはだしい。

 やれる事といえば、換水と、気分を紛らわす意味で、生き餌の投入。

 治ってくると、咬みます。

 悩みの種です。

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR