自力で採食


グッバイじゃ(^^)Y 
 自分でマウスを食べたのを確認できたので、これで大手を振ってサヨウナラです。


 イエ~イ!

けえれ!


まぶしい?  今日も、オオコノハズクは元気だった。

 明後日、保護された場所の周辺で放鳥予定です。

 例のごとく脱走(午前2時40分ーー;)、フラッシュの明かりで目をくらませて、そのまま確保された時の写真です(^^;


 エゾフクロウや、わんわん、ノスリなんかだと大丈夫だったケージですが、このサイズのフクロウを飼うには、ちょっと改良が必要なようです。

居候?


逃げる
 豊橋のお知り合いから、メール。


 「アオバトだよ~」


 もらいに行く(ーー;

 どうにも、金にならん仕事、治せないような仕事に限ってえるという悪癖のせいか、いそいそと夜の道を行く。   

 もう病気(^^;


 思ったよりも元気(というか、かなりーー;)な様子に、「どうしたの?」と聞く。

 謎の外国人(たぶん、ブラジル人だと思う)が持って来て、「プレゼント」されたそうであります。

 どこで、何で、どうやって捕まったのか、全く不明。

 「チュカラ!」をカレー屋で連発して、たらふくカレーを食った後で堂々と無銭飲食して帰る、謎のインド人風男にでも遭った気分・・・?


 翼角の損傷や、風切り羽根の損傷。

 尾羽なんか、残ってるの3枚くらい?


 寄生虫の検査がシロなら、後は適当に餌やって、羽根が生え替わるのをテキトーに待つだけ。

 今ひとつ、神経質で良い思い出の無いトリだったりするので、かなり微妙な先行き。

(エサは食べるようになるけれど、ヒトが来ると激しく逃げまどい、出来るだけ長期の飼育はしたくない状態が続いた)

 餌付いてくれれば、第一関門突破。

 ストレス対策がソレナリなら、あとは自然に生え替わる。

 ・・・1カ月後?

 半年後(゜゜;)バキッ☆\(--;)


 可能であれば、明日にでも放す?

 

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR