処置は簡単


ビルマホシガメ?  意外に多いのが、この種の「だっちょ」。

 何かがおしりから出てきた時は、乾いたり、腐ったり、噛み切られる前に、生理食塩水でもかけておくか、無ければ濡れタオルでも押し当てて、動物病院へ。


 ・・・乾ききったり、穴が開いたりしてしまえば、切除ぐらいしか能がありませんが、生き物の性質上、とても面倒な展開になります。


卵管脱? 今回の子は、卵管脱っぽい。

 飛び出したブツを潤滑させて、再納。

 総排泄孔周囲を縫合して、おしまい。

 イヌ・ネコだと、3日くらいしたら抜糸しますが、自信がなければ、爬虫類なら10~14日くらい待った方が無難でしょう。

 おしりの縫い方にはコツがあるらしく、以前に他院で縫合してもらったら、3日と保たずに全部飛び出してきて、再縫合したことがあります。

 もちろん、僕のやり方とは違う縫合をしていたから、転けた(こけた)のです。
 ちょっと、自慢(^^;

 

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR