ボールパイソン


NO.0059702根元2015-11-29

more...

インドニシキヘビ・・・だったか?


2015-10-23 16.12.43

水質管理

2015-09-27 17.25.35

 遊泳困難と食欲廃絶の認められる、ブタバナガメ(スッポンモドキ)。

more...

ペニス脱出

2015-09-07 11.22.572015-09-07 11.30.01

 セマルハコガメ。

more...

学校飼育動物カルテ

 ウサギ。年齢不詳。
 大量の眼脂による眼瞼の閉鎖、脱水。

 補液と洗眼を実施し、抗生剤の点眼と内服を処方した。
 日陰あるいは屋内での飼育と、水分含量の多そうな食餌の提供について指導した。
 連日の暑さからくる“行き倒れ”であると、考えられる。

more...

卵停滞


2015-07-15 19.07.38

 ブラックキングスネーク。

以下の問に答えよ

2015-04-22 18.06.10

1,この様な状態を何というか?
2,考えられる原因と治療方法について述べよ。

ウサギ過長爪


2014-09-02 17.57.13

 こんなの目立つ様になってまいりますと、腎臓とか、口腔内とか、他にも・・・。
 久しぶりに写真撮ろうと思うほど、伸びていました(^^;

卵管脱

2014-08-03 08.14.21

 長期の食欲不振の正体。

more...

学校飼育動物カルテ

2014-04-14 13.52.11

 ”たおれた”セキセイ雛。
 BCS-1。餓死。
 (今後のため)飼育指導を行った。

セミナー in 豊橋

 12月15日(日)

 くもり。

 豊橋で、カメとウサギと鳥でセミナー。
 本日休診、また明日。

2013-12-15 18.17.45
 今回、テキストがpdfファイルで配布されていたので、帰宅後、手書きでメモを取った諸々を、直接ファイルの方へメモを打ち直した。
 時代って変わったんですね・・・スゴイ便利機能。アレルギーの原因になる、ホコリを放つ紙類を、廃棄出来てしまうんですね。
 いつから、こんな事出来たんでしたっけ?


more...

学校飼育動物カルテ

 いえ、直接的な診療の話とは違うのですが、先月末日、口座に田原市から入金があった。
 何故、突然そう成ったかは不明だけれど、前回診療したウサギの診療費請求を小学校に行い(先方が、“寄越してくれ”という事を言ってくれた)、ソレが入金されていた。
 全国的に、こういう事は、極めて珍しい。

 田原市では、小学校の先生が、普通の診療風景の様に学校のウサギを動物病院へ持ち込み、その診療費を市が払ってくれる・・・という、当たり前の様だけど当たり前じゃない事が、今後もやっていただけるという事なのかもしれん。
この手術費用こそ、払って欲しかった(><)

学校飼育動物カルテ

2013-11-08 16.51.40

 同居ウサギの攻撃による、臀部咬傷。
 周辺組織のデブリの除去および、抗生剤の注射。内服用の抗生剤を、処方した。

more...

フトアゴヒゲトカゲ糞便サンプル

さて、何の虫卵?

学校飼育動物カルテ

 突然死した6週齢の子ウサギに関する、問い合わせ。
 →食餌や取り扱いに関する一般論を、説明。

more...

学校飼育動物カルテ

2013-03-25 14.14.20

 卒業シーズンを迎え、学年が上がる児童達からの、学校飼育動物を診ていた獣医師への御礼が届く。
 これもまた教育、こうした事を子供達に経験させるための教材として、動物達は機能している。

マイクロチップ挿入


うおりゃ!

 ウロコに当たったのか、刃が止まってしまった。焦った。

脱皮不全


ボアコンストリクター

以下の問に答えよ

2012-09-21 06.11.05

問,まぶたの腫れたカメの治療について、説明せよ。

以下の問に答えよ

 “ロックジョー”と“ラバージョー”について、説明せよ。

値上げ?


2012-08-26 14.43.42

 白熱電球やボール電球の生産が中止になるそうで、その所為かレフ球が高い。
 爬虫類用で売られているタイプは、紫外線を照射するけれど、必要とされる波長を含まない(そのくせ高い!)とか、文句の一つも言いたくなる製品も多い。そこら辺の量販店で売っているレフ球で、ホットスポット用程度なら、充分代用出来たのですが・・・

ラバージョーでもなければ、呼吸器系の問題でもない


2012-08-21 09.02.17

 ひと頃のブームは過ぎ去り、こういう疾病が発生するステージまで、爬虫類を飼育してくれる方が現れる様になったのかな?

学校飼育動物カルテ

 昼頃。小学校教諭よりTEL。
 ここの先生とは、初めて。
 ”(おそらく、もう死ぬだけ)問題のあるウサギ”が、居るとの事。
 小学校のウサギである事。治療費に充てる予算が存在しない事。診てもらえるか(?)、問い合わせ。

 返申。
 お金は要らない事。連れて来る事。診療時間の説明(時間外だった)。
 追申。
 お金はもらうつもりがないが、やれば数万円単位の仕事に成るだろう事。その意味を理解する事を、求めた。

 午後。連絡があり、死亡を報告された。

 

more...

学校飼育動物カルテ


2012-07-20 16.16.41

 ウサギ過長歯。
 切断で維持中。

学校飼育動物カルテ

わたらい先生の憂鬱

 てんかん発作の子ウサギ。

 曇天。施設内気温30度(自己申告)。
 散瞳あるも、一見平静。

 対症療法で対応。
 抗てんかん薬注射。
 抗生剤、ステロイド、ビタミンB群注射。
 20%ブドウ糖液経口投与。
 駆虫剤内服。
 ケージレストないし、ダンボール箱内での暗所安静(数日)を指示。
 餌は葉物をたっぷり、水入れは無し。

学校飼育動物カルテ

わたらい先生の憂鬱

 こういう施設で飼育されているウサギの、特徴の一つ。
 術後の立ち上がりがきわめて良く、餌をすぐに食べる。
 慢性的な食糧不足の影響である。

学校飼育動物カルテ

 ウサギ。
 高所よりの飛び降り。
 児童が、“血の様なもの”を目撃している。

 外観正常。
 足底部の潰瘍の危険(スノコの取り払いによる汚染→色調赤)。

 飼育指導。
 爪切り。
 抗生剤注射。

 教員が料金の支払いを申し出るも、固辞。
 教育委員会の方で予算を作り、そちらからの支払いが始まるならば、もらうつもり。もう何年も要望はしている。愛知県では、実現しない性質の問題らしい。

学校飼育動物カルテ

わたらい先生の憂鬱 わたらい先生の憂鬱

 おそらくは逃走に起因する、子ウサギの脛骨骨折。
 断脚で対応。

学校飼育動物カルテ

 ウサギ。
 上下切歯の過長歯の切削。

 教員の依頼(“児童に処置の様子を見せたい”)により、処置の様子を動画撮影。

学校飼育動物カルテ(適正な飼料:ウサギ)

 意外に思うかもしれないが、草食動物にハンバーガーを与えると、食べる動物が、かなりいる事が知られている。
 イグアナにハンバーガーとか?
 BSEで大騒ぎになったけれど、食用牛に肉骨粉とか?
 競走馬でも、そういう事は行われた(筋肉の付いた、立派な走りそうな個体が出来上がるのだそうだ)。
 ウサギに、養鶏用飼料だそうである。
 ラビットフードの代用品として?
 主成分は炭水化物に魚粉。
 確かに、与えれば食べてしまう。

 細かい仕組みは違うけれど、飼料(草)中のセルロースなどを消化管内の細菌に分解させ、その上がりを掠め取る様に、栄養として吸収するのが、草食動物の本来の栄養摂取である。
 そのままでは、毒にもならないが薬にもならない。肉食動物ならば、栄養として利用出来ないで、食っても食っても痩せていく様な素材で出来たモノを与えているからこその、草食動物ある。

 ラビットフードや、チモシーという牧草を与える事。こうした情報は、今どき飼育書を読めば、必ず紹介されている。
 是非、そうした飼料を与えて欲しい。
 もちろん、雑草や、野菜屑でも良い。

 与えた時に問題が起きるのは、異常発酵を起こす危険のある食べ物(炭水化物、肉類)、有毒植物。だから、パンや肉類はNG。
 長期でみれば、長生きして腎臓がやられる前に、鼓腸症で死亡する方が早いのだろうか?

 注意しても、注意しても、次から次へと、こうした問題が沸き上がるのが、学校飼育動物。
 もちろん、ウサギたちも可哀想だが、人生の始めに、こうした動物達との接し方を教わる子供達の不幸こそ、計り知れない。
 ウサギに、養鶏用飼料を与えて飼ってはいけません。
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR