おしらせ 駐車場に車がなくても、病院はやっています

 当分の間、駐車場に車が無いので休診日みたいに見えるかもしれませんが、病院は普通に診療しています。
 8月、9月中にお休みはありませんので、安心していらしてください。

 かしこ。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』まあ・・・カモノハシなら、ブームにはならないかな(^^;

2017-09-20 13.48.36
 9月20日(水)

 くもり。

 朝から手術・・・今週は、助手が居る日は毎日手術です。
 ジャンジャン、こき使ってやりましょう。

「先生、Netflix切りましたか?あたしが見るんです。早く切ってください」

「・・・」

more...

秋アニメが始まるまで、しばらくアニメは休憩・・・。

2017-09-19 07.49.33
 9月19日(火)

 晴れ。

 トリ達の来院がポツポツとある以外は、割と平和な日常。
 割と惰性な一日を・・・いえ、助手のヤツがしているように、浜に打ち上げられたスナメリみたいに、でろ~んと伸びていたりはしません。

 カロテノイド・・・言わずとしれた黄色やらオレンジやら・・・食物の中に含まれる、色の元となる色素です。
 むか~し、外国人講師の先生が、つまり白人の方が、自分の手を見せて「これは黄疸ではない」という説明をしていたのを覚えています。
 ニンジンを毎日食べていると、白人だとそれくらい色が目立つ事態に成るらしい。

 能書きを言ってしまえば、色素ソノモノを食べてそういう色に成る場合と、その原料を食べて肝臓で代謝を受けて色が現れる・・・そういうカタチで、皮膚が黄色くなる。
 元々、鳥類というのは、クロレラ配合とか、そういうモノを食べていると、採血した血液の上澄みが黄色を通り越してオレンジ色になるくらい・・・カロテノイドの影響が現れる生き物ではあったと思う。
 最近、猛禽類の飼料用ウズラの不足のせいか、ひよこが与えられているケースというのが増え・・・羽毛をかき分けると、皮膚が黄色に見えるトリ達っているんですねえ。
 日本人の食べる卵の黄身が黄色いのは、そういう色の卵が好まれるから黄色くなる様に餌の内容を調整した結果であって、海外のニワトリの卵の黄身は白い・・・そうなので、もしも、そういうひよこを食べていたら、こんな色には成らなかったのではないかと思っています。
 いえ、黄色の猛禽・・・インパクトありました!

more...

『ナイツ&マジック』毎週月曜日は、この作品です!

2017-09-18 09.02.52
 9月18日(月)

 晴れ。

 夜の間に台風が通過していったらしく、ちっとも実感の無い台風一過でした。
 普段ロクに仕事もしてないクセに、本日は手術3頭・・・頑張りました。

 納車まで、あと9日。
 なに食おうかな・・・。

「いつも先生、あたしが買ってきたものに“フツー”しか言わないですね」

「なにが不満だというのだ!?この何の変哲もないペットボトルのお茶飲んで、“美味いぞ~っ!”って、どっかのグルメコミックみたいな、ど派手なリアクションをしろというのか!」

「・・・見てみたい」

「するか!」

more...

小翼羽の変位

 素人目にも分かる異常で、「これはなんでしょうか?」と、ちょくちょく尋ねられる翼の変形に、小翼羽の変位があります(図1)。

2016-01-13 12.30.51-2
(図1.飛翔中のハリスホークの小翼羽。この小さな羽毛は、ある程度トリの意思で動かす事が出来る)

more...

ストレスライン

 “ストレスライン(stress line)”は、もう日本語に成っていると言っても構わないくらい、有名な羽毛異常を表す用語です。ストレスラインは、成長中の羽軸根への“様々な障害の結果”、羽板を横切る様に現れる線(ライン)です。線ではなく、帯(bar)とする記載されることもあります。イヌの股関節の評価の際に使う“ストレスライン”は、別の用語です。
 この用語には異表記があって、stress mark、stress bar、fault line、fret lineとも記載されます。

 臨床上、こうした所見は、換羽時にあった疾病の存在や栄養欠乏症、外傷あるいはなんらかの出来事によって、患鳥がストレスを受けた事を示唆している・・・といった捉え方をします。

2017-09-16 16.02.592017-09-16 16.03.10

more...

『るろうに剣心 ‐明治剣客浪漫譚‐新京都編』北海道編が、楽しみです!なに、この鳩・・・(^^;

2017-09-06 14.26.23
 9月6日(水)

 雨のち晴れ。

「それでね、八兵衛(はちべえ)・・・」

「ええい!後方で喋るな!台詞が聞こえんわ!」

「あたしは、八兵衛(はちべえ)と喋っているんです。先生とは話してません」

「わざわざ、ココでやるな!この部屋から出て行け!向こうで一人寂しく動画でも見ていろ!」

「は~い。じゃ、八兵衛(はちべえ)、向こうに行くよ~」

「・・・」

「あ、そうだ。箸ください」

「・・・」

 ええい、どれほど暇してるというのだ!

more...

『Fate/Apocrypha』最近の二次創作は、よく原作を消化して作られるらしい。違和感なんて、ほとんどない。良作。

2017-08-29 17.13.27
 8月29日(火)

 晴れ。

 体力的に余裕が出て来たのか、それとも朝方の涼しさのお陰か、助手のヤツが何にもせんと放り出してある階段や医局の床を、清掃。
 掃除機かけて、雑巾で拭いて、えっちらおっちら・・・八兵衛(はちべえ)のよだれで、なんだか真っ黒!

 そろそろ、シーズンも終わり?
 例年それなりな数を使用する真菌の培養キットが、丸々一箱残っていることに気付き・・・。
 やはり、アポキルの使用によって早期に炎症を散らしてしまうので、慢性長期の炎症によっていつの間にか真菌の繁殖も始まるというような・・・この検査に意義が現れるという展開を、全く経験しなかった結果である様です。
 つくづく、治療が変わっていきます。

 小説読んだし、勢いに乗って『Fate/Grand Order』を、インストール!
 だがしかし・・・オンラインゲームって、ネットの向こう側に人がいるんですねえ・・・うたた寝しながらとか、診察でヒト来て中座したりとかの時って、どうするんだ?
 駄目だ、やっぱりやめよう、性に合わん(ーー;

more...

『ウルトラマンオーブ』今どきのウルトラマンは、本来のチカラと姿を取り戻すまでが、長いのな(^^;

2017-08-26 16.51.06
 8月26日(土)

 雨のち晴れ。

 一昨日から続いた背中の痛みは、今日の雨の予報だったのだろう・・・生き返る。

 猫用ワクチンの自主回収に伴い、ワクチンの変更に関する説明に四苦八苦・・・そうだ、この猫、5年前にも一度、この製品に変えた時にアレルギーが出ているんだ。
 いえ、使用するワクチンは、よほどの事情があっても、ひょいひょい変えたりしない方が良いシロモノです。

more...

『悪魔城ドラキュラ-キャッスルヴァニアー』ドラキュラに深くご同情申し上げる(ーー;

2017-08-21 15.57.14
 8月21日(月)

 晴れ。

“仕事の鬼で守銭奴ですから、どんな大怪我だろうと指一本が動かせたら、その日のうちから働くんですよ!”

 ・・・ってな事を、言ったような言ってないような覚えがありましたが、税理士が現れたので、新車の購入の件を報告。
 ひっくり返った車の写真をフェイスブックで見て、1ヵ月くらいは会えないつもりでいたそうです(ーー;

 鉄格子の向こうから叫びを上げる御猫様が、ケージ内はグチャグチャ、カテーテルを引っこ抜いて悪の限りです。
 退院も近いですかね?

more...

『ダーク・ナイト』このジョーカー、かなり格好いいね!


2017-08-13 08.33.432017-08-13 08.36.49

 8月13日(日)

 晴れ。

 マンガみたいな話だけれど、やってしまった。
 道路脇に居たネコを避けようとしたところ、堤防に乗り上げ・・・四輪駆動車で車高があると、こういう事になるんですねえ・・・おおよそ1回瞬きしている間だったのでしょうか?
 写真だと、スピード出して結構な距離を一気に飛んで行ったみたいに見えますが・・・徐行運転で、手前で乗り上げて落ちるのに、ざっと8メートル、つまり、車1台分堤防に乗り上げ走行し、そのまま、片側はみ出したところでもう1台分、反対側ののタイヤで押し出され、落ちて、回転して、合計8メートル・・・そんな感じです。
 フワッと、車が空中に舞い、着地するなり横転、気が付くと上下逆さまでした。
 乗り上げたときのすごい衝撃で、ブレーキだのハンドルだのとっさには何も出来ず、ナニカしようとする前に全部終わりました。

 気が付くと、シートベルトで固定された姿勢のまま宙吊りになっており・・・国産車の安全性に感謝・・・おかげで、頭部や首を傷めることなく済みました。
 その後、全然外れないシートベルトを頑張って外し、割れていた窓から這い出しました。
 もしも、フロントガラスが割れていなかったら、閉じ込められて、この暑さの中えらい事に成るところでした。

 思い返せばこの車種を購入したときに、見本となる車が無くて事故車を見せられ・・・車高とか収納の様子を実見して購入・・・同じ感じの壊れ方をしていました。
 こういうものなのかもしれません。

 自力で車から這い出した後(半袖の季節なので、腕は血まみれ)、徒歩で自宅まで戻り、警察と保険屋に連絡。
 気が付くと助手もやってきて、今日のノルマ、輸血の準備と避妊手術・・・片付けている間に警察やって来て、車はレッカー移動・・・迅速に、実に速やかに事が終わりました。

ああ、今日もアニメを見る暇が無い・・・!

2017-08-08 (7)
 8月9日(水)

 晴れ。

 なんだか今日も大忙し、手術は3件ど~んと来い・・・。
 こんなに、この町にヒト居たんですね(^^;

 先日のワクチン関連メーカーの行政処分の関係で卸と話をして、やはり連絡を入れて確認を取った農水省の説明と、内容の食い違いに気付き・・・。
 なんか分かった。
 法律の話と、世間でやってる事が、食い違っているように見えるということが。
 もう行政処分だなんだのという話になっているのに、自主回収の期間、手続き等について、なんにも具体的に決まっていない。
 既に終わっているかのような口ぶりだったけれど、これからなんだ。
 どうなるんだ、これ?

 健康被害とかいう話ではないらしいのだけれど、ルールの厳格性という話になると・・・なんだか微妙。
 そういう動き方をしてしまっている。
 いえ、猫白血病ウイルスの予防が、上手い事出来ない状況が、発生しているみたいです。
 製品が無い訳でもないみたいですが、なんだかやりにくく・・・。

(×)自主回収なんてされる前に、今ある在庫(猫白血病を含む混合ワクチン)で予防をしてしまう(→大概の病院が手元に在庫がある上に、健康被害なんて出てない。ただし、本来届け出た能力は発揮しないかもしれない製品。従来通りの費用で予防可能。ただし、トラブルが発生した場合、責任問題になる?こういう製品を、現場の獣医師の判断で使用する分には法律に触れるわけではないが、自主回収には協力して欲しいらしい)
(○)白血病ワクチン単体でなら入手可能な他社の製品があるので、それを使用する(農水省は代替品があるかのような説明をしているけれど、混合ワクチンのカタチで入手出来る、猫白血病ウイルスを予防出来るワクチンが手に入らない。コストの上昇→病院か飼い主の財布に悪影響が出る)

 正直、ヨクワカラン。

more...

『キャプテンハーロック 次元航海』松本キャラ勢揃い作品は数多いけれど、これはいいね!

2017-07-20 16.31.46
 7月20日(木)

 晴れ。

 “時間は夢を裏切らない。夢も時間を裏切ってはならない”って、『銀河鉄道999』の続編で出て来た松本零士さんの言葉・・・当時、これが意味するところが分からなかった。
 今頃になってようやく、“夢をあきらめるな。時間はおまえの味方だ!時間がおまえを見ている!だから、おまえも時間を裏切るな!”って言ってるんだって、理解出来た。夢と時間を擬人化して、夢ってのはつまり人間のことで、どちらもお互いを裏切ったりなんかしないんだって、こういう言い方をしていたんですね。

 “時間というのは残酷なモノで、精神は肉体は疲弊していく、夢とはドンドン風化していくモノだ・・・”という思考に凝り固まっていた時期が、あったんだって、今頃気付きました(^^;
 いえ、割と夢も希望も全部失った時機に出会った言葉だったので・・・松本零士さんゴメンナサイ。

 でも、引退はさせてね(^^;
 成りたいモノに成って、やりたい事を腹一杯やって・・・全然ましな人生です。

 今日は鳥類の来院で2。猛禽だけじゃない、他の鳥種だって診てる。
 いや、この仕事だけはなくならないね。
 毎日暑いです。

more...

『アホガール』主題歌を歌っている人が・・・気付きませんでした(^^;

2017-07-19 13.11.232017-07-19 13.12.27

 7月19日(水)

 晴れ。

 そういえば、そろそろ夏休みですね。

 昨年夏のアポキルの登場以降、強力な手札が加わったお陰で割とコントロールがやり易くなってしまった皮膚の炎症と痒み・・・なんだか、そっち方面の仕事が来なくなって、平和な感じがします。
 治療って変わるんですね・・・。

 ノミなら、相も変わらず、ぐちゃ~ッと来てますが(^^;

「なんで、チャンネル権をもってっちゃうんですか~。見てるのに・・・」

「もう3時間以上、その画面で止まってるじゃないか。そもそも、ずっと寝てるだろう!?」

「寝ながら見るのが良いんじゃないですか・・・。チャンネル権くれないなら、帰っちゃいますよ~」

「目が覚めたら譲ってやる。オレにアニメを見させろ!」

「昨日なんか、誰も来ないのに、一睡もしないように頑張ったんだから良いじゃないですか」

「帰れぃ!」

「はい

「待て・・・なんだその嬉しそうな態度は?」

「さっきお母さんから、子猫7匹も捨てられてたって電話がありました

「・・・帰ってよし(ーー;」

「はい

more...

『ナナマル サンバツ』クイズは・・・おもしろいね!


2017-07-12 15.20.00
 7月12日(水)

 くもり。

「そんなこと言ってると、帰っちゃいますよ・・・はああ」

「そんなだから帰れと言われているのが、わからんのか!?その辺徘徊して、次のネコでも拾いに行ってこい!」

 ようやく、助手のヤツが重い腰上げてさっさと帰る様になってきたぞ・・・。
 なに、ネットでネコの写真の印刷を頼んだ。20枚?
 そうか・・・(ーー;

 診療時間内に取った電話→しつこいセールスx?件。
 診療時間外に取った電話→微妙かペケな飼い主x?件。
 マトモな電話が一つもない!
 む!?時間外の待合にヒト・・・あんた誰だ?

「宗教の勧誘に来ました~!」

 ・・・つくづく、どこで病院やめちまうべきか、悩ましい日が増えていきますねえ。
 いえ、諸々の会社が全部つぶれて、アホな飼い主達が全て駆逐され、神とのその子羊どもが全部死に絶える日でも、かまいませんよ?

「ちわ~!ケーキ買いませんかあ?」

 ・・・ケーキの行商もだ!

more...

『ナイツ&マジック』この解説兼ねたナレーションが、秀逸だねえ(^^;

2017-07-10 14.25.372017-07-10 14.25.42

 7月10日(月)

 くもりと晴れと・・・入道雲?

 朝から手術・・・自宅のイベントで腹にチカラが入らなくなって“家に帰りたくない”助手、蹴っ飛ばして追い出そうとするも居座り続け・・・49日ほど休みをやろうと言っているのに、なぜ休まん!
 邪魔くさくてしょうがない。

 さじを放り投げてから6年、黒歴史猫死亡。
 ようやく死亡。
 つまり、宿題の終了・・・。
 これで、いよいよ病院が畳みやすくなったというものだ。

more...

『心が叫びたがってるんだ。』ヒロインのクズみたいな父親が、同姓なんですが・・・(^^;

2017-07-07 15.30.00
 7月9日(日)

 晴れ。

 釣り銭が無い・・・1円と5円と10円が全部無い・・・今日は、端数は全部サービスしてしまえ!
 忙しくは、なかったと思うよ?

more...

『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』助手のヤツは、何でこんなものが見たいんだ?

2017-06-28 11.08.07
 6月28日(水)

 雨。

 ギャンギャンと悲鳴を上げるわんこに辟易し、結局、昨夜の内に一人で骨折のオペ・・・動揺を固定する処置さえ済ませてしまえば、痛みは最小化する。
 確かに、痛がらなくは成った・・・が、眠い。
 せっかく人を雇用していても、夜中に一人で仕事を済ませてしまうようでは、使う機会が巡って来ない。
 まあ、ここいらで、完全にソロの獣医に・・・というのが、近頃の希望です。

 でも、その為には、フィラリア予防と狂注、イヌやネコの避妊去勢(手術)を完全に辞める必要がある。
(それが出来ない以上、雇用もお金の循環も維持しなければならない・・・が、キツイばっかで、あまり楽しくない)
 さすがにそこまでやると、顧客の皆様に迷惑をかけすぎる・・・ので、いっそ、どこかで潔く廃業する日を模索するのであります。

more...

街路樹を探すと


2017-06-19 06.35.10

街路樹を探すと2


2017-06-19 06.35.22-1

街路樹を探すと3


2017-06-19 06.30.00

飛び立つ


2017-06-17 07.37.13

木漏れ日の如く

2017-06-17 17.07.12

調度


2017-06-17 07.15.59

三猿ならぬ・・・三梟


2017-06-18 06.43.30

三猿 ならぬ・・・三梟2


2017-06-17 19.20.37

食道ろうチューブ装着状況


2017-05-17 18.51.15

 何らかの事情によって、食餌の経口摂取が行えなくなった患者に対して、一時的に行う処置です。
 クチバシや口腔内の損傷、過度の食欲不振の際などに用います。

more...

『サクラダリセット』こういう不思議な青春を送ってみたいと思っていた・・・10代の頃。

2017-05-13 09.02.54
 5月13日(土)

 雨。

「・・・・」

 診察の最中、突然動きを止め、黙り込む院長。
 静まりかえる診察室・・・。

「はあはあ・・・。しつれいしました」

 うっかりすると、呼吸も出来ん。
 あまりの痛みに、倒れる事すら、許されません。

 昨日に引き続き、猛禽、猛禽、猛禽・・・。
 近頃、“猛禽”と言ったら、フクロウ類の事だという病院も多いはずですが、当院は、昔も今も“鷹”の方こそが主で、フクロウ類もブームで増えたな・・・って感じです。
 豪雨の中、ご苦労様でした!

more...

鳥類におけるボリコナゾールの使用について

 ボリコナゾールは、第2世代のアゾール系抗真菌薬です。この薬は、2002年に米国のFDAで承認され、ヒトの侵襲型アスペルギルス症の治療などに使用される様になりました(本邦での承認は2005年)。2007年に、この薬がハヤブサ類のアスペルギルス症の寛解率を大幅に改善した事が報告されると(1)、この薬剤は鳥類の臨床でもよく使用されるようになり、(特に鳥類のアスペルギルス症の治療において)現在入手可能な海外のテキストの中には、従来使用されていた抗真菌薬が記載されなくなっているものが見つかるほど、主要な位置を占める様になりました。

2016-04-15 11.29.47
(図1.ボリコナゾールの内服薬。非常に高価な薬であったが、現在では後発品が利用可能である)

 

more...

投薬の実際(便利なしつけ)


2017-04-14 08.02.552017-04-14 08.03.33

 必要な量の薬を、ストレス無く、確実に与える投薬の例。
 この方法を実行するには、事前に“しつけ”が行われたトリである必要があります。

more...

5日目


2017-03-20 07.12.33

4日目


2017-03-19 07.22.44

3日目


2017-03-18 06.42.44

2日目


2017-03-18 07.03.14

1日目


2017-03-18 13.49.43

パスワード入力について

 クリックしてもらうと分かると思いますが、当院を御利用の皆様であれば、容易に分かる様にしてあります。
 
 内容は、あくまでも当院の治療方針に沿ったものであり、他院での同様の方針や品質に基づいた診療を保証するものではありません。そのための、“当院を御利用の皆様であれば、容易に分かる”パスワードです
 当院を御利用にならない方々が記事の閲覧をするのは一向に構わないのですが、この点については御留意くださいませ。

2017-02-25 12.17.18

猛禽類の“アデノウイルス感染症”について

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR