おしらせ ネットが使えなくなります

 12月1日から、しばらくネットが使えません。

 メールでの連絡をいただいても、チェックが出来ない状態になります。
 当然ですが、そこからしばらく、ブログの更新も、絶対にありません。
 電話は、変わらずに、つながるはずです。

 復旧は年内くらいを予定しておりますが、年を超えるかもしれません。
 ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ありません。

20111123 002

『GODZILLA 怪獣惑星』よかった。続きは来年5月、また見に行こう!


2017-11-18 15.50.542017-11-18 16.59.56

 11月18日(土)

 雨。

 朝から手術2件、来院無くて暇なのをいい事に、片付ける。
 そうでなければ、午後出かけられないし!

 助手のヤツが、懲りもせずに体調不良、早退。
 昨晩の冷え込みと同時に、熱が出たそうで・・・。
 伝染されて、鷹狩りに出かけられなくなったら、減給しよう。ペナルティを課そう。

more...

今晩は、封切りになったゴジラを見に行って来ます

2017-11-13 13.51.07
 11月17日(金)

 晴れ。

「うちのイヌが、柿の木の下から動きません」

「そろそろか・・・」

「柿が落ちるのを待って、ジッとしています」

「この間の風で、あちこち、落ちていたもんな」

「うちの木の下には、1個もありません」

「・・・」

 まあ、風情があって良い話だと思いますよ。
 ええ・・・。
 体重の話を、今日もくどくどと助手にしました。
 あのデブに、食い物を食わせたらいかん。
 柿を食べると、お通じが良くなって痩せたり・・・しないよな?

more...

風と寒さで、背中や腰に痛みが・・・!

2017-11-16 17.33.54
 11月16日(木)

 晴れ。

 ネットの解約の書類が届き、ふーん・・・印鑑証明が要るんだ。
 なるほどねえ。
 他人を信用していないというか、他人の嫌がるツボを心得ているというのか、なるほど、そういう業者らしい事に納得。
 いや、メンドーな業者に捕まっちまったものです。

 今日も、鷹と遊ぼう。


 

more...

路上横断中


2017-11-16 12.46.582017-11-16 12.47.03

 交通量の多い場所なので、ちゃんと横断させておきました。

能書きはいい、見ればわかる


2017-11-15 09.43.17-3

 11月15日(水)

 晴れ。
 本日休診。
 

more...

光回線サービスの卸売に関する勧誘トラブルに気をつけましょう

2017-10-24 07.20.34
 11月14日(火)

 雨。

 いったい何だったのかという話なのだけれど、昨年の5月の契約だったらしい。
 料金は発生せずに、月々の接続料が安くなるという話で、NTTの新しいサービスの類なのかと思い、言われるままに・・・というのをやってしまい、不具合さえ発生しなければ、それでも良かったのかもしれないけれど、出た。

 新プランへの変更くらいに思っていたのは、こちらの勝手。
 不具合への対応というのが出来ない・・・って言うか、連絡待っていても音沙汰が無い。
 これはイカンという事で、違約金払ってでも解約を決意。
 
 契約状況が複雑で、自分で分かっていないという状態、付け入る隙だらけの原因は何だろうという事で、“NTT”というワードから全部外れる事にした。
 こうしておけば、かなりの勧誘が全然関係ないものである事が分かる。
 今回ので分かった。
 最近のは、いよいよ巧妙すぎて、区別が出来ない。

 固定電話の番号は守ったし、使えなくなる期間も無い。
 ネットの利用に影響が出ないようにする事も出来たのけれども、先方の業者とのやりとりの中で、一刻も早く縁を切った方が良い雰囲気を露呈し始めたので、我慢しきれずに、不便な方を選ぶ事にしてしまった・・・。

 サギとは言わない隙間産業、中には利益をこうむるユーザーもいる・・・。
 不便、自分には合わないと言うべきなんでしょうかね?
 世の中、色々なお金の儲け方があるものです。

コンビニのいれたてコーヒーは、やっぱりセブンイレブンの一択かな?

2017-11-12 16.03.38
 11月12日(日)

 晴れ。

 いよいよ、猟期の始まる週になりました。

 かねてからのお知らせの通り、15日(水)は臨時休診です。
 一日病院に居ません。
 一人さみしくお留守番中の助手からフードを買う事なら出来ますが、診察はやっておりませんので、あしからず。
 はげましの言葉をかけてあげると、喜ぶかもしれません。

 猟期になってからは、毎日朝も昼も、診察時間以外は病院に居ません。
 時々、診察時間になっても戻っていない事があるのは、例年の通りです。
 真っ暗になれば、たぶん居ます。
 それでも帰っていないときは、車のトラブルです。

 初めの1週間か2週間くらいは、明けても暮れてもヒャッハーで自堕落な日々を過ごしているので、仕事になんか身が入りません。
 ついで仕事で、17日には『GODZILLA 怪獣惑星』のレイトショーを見に行くつもりです。

 ああ、冬ですねえ・・・。

more...

『漫画 君たちはどう生きるか』書評に騙されたかな。なんていうか、その・・・うおお、金返せえ!

2017-11-10 08.49.49
 11月10日(金)

 晴れ。

 午後になったらニンゲンの病院へ行って、インフルエンザのワクチンを打ってもらうと言っている助手に、早退を促す。
 そもそも、先日熱出したばかりなのに、ワクチンなんか打っていいのか?
 “注射打った後は、家でピザでも食って寝てろ!”・・・ええ、ワクチン打った日くらいは、仕事なんかやったら駄目です。

 ああ、そういえば、鳥インフルの方も話題になっていましたね・・・。

more...

『Code:Realize ~創世の姫君~』こっちのオトメイトの方が、より、ニヤニヤな感じかな(^^;

2017-11-05 08.38.05
 11月5日(日)

 晴れ。
 強風。
 
 なんだか忙しい一日でした。

 そろそろ、世間に流通していたPCNFのラウディブッシュが底をつき始めたらしく、手には入りにくい状態になりました。
 当院には、トリ達の自家消費分くらいしか減っていないので、かなりの在庫がまだあるのですが、いずれは、どうにかしないといけない問題です。

 元々、獣医師がここのメーカーのペレットを勧めた理由は、療法食が出ていたから・・・だけなので、いざとなれば、普段、健康なトリ達が食べるだけの話であるならば、他のメーカーの製品でもそんなに困らないというのも本当です。
 ただし、わざわざ本国で流通している製品の仕様変更まで行って、窒素充填処理を行い、日本国内で流通させた・・・なんて製品は、もうどこにもありません。
 自身の知る限り、そんな製品は無いつもりでいます。

 つまり、向こうの国で売っているのと同じ製品、ドックフードでいうところの並行輸入品だけが流通するようになった時代が、今です。
 ドックフードの話ですが、この並行輸入品は海路でコンテナの中に荷を入れた状態で運ばれてくるのですが、その結果として、品質に疑問が生じるという事が、ちょくちょく言われておりました。
 おそらく、大概において、健康被害なんて無いはずなのですが・・・悩ましい状況になってしまったと言わざるを得ません。

 いちおう、国産のバードフードでペレットになった製品もありますし、品質の話だけならば種子食も悪くはない、というか、加工前の状態なので品質を見誤る事は少ない。
 品質とか、能力/機能の問題とか、嗜好性とか、悩みどころは色々です。
 今後1年くらい、業界の趨勢を見て、トリ達に与えるのに適した飼料というのを選んでいきたいと思います。

more...

路上横断中


2017-10-23 12.52.19

 台風被害の様子を眺めながらドライブをしていると、何の変哲もないニホンイシガメが、人気がない路上を歩いていました。

台風接近中

2017-10-22 09.46.40
 10月22日(日)

 雨。

 インストールしたPCゲームを朝から進めながら、手術予定の待ち人を待つ。
 お迎えの子もいたっけ?
 とにかく、風と雨量が増す前に、みんな片付けるのです。

 なんだか、今度のは凄そうですね。

more...

『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』帯広の病院を畳む頃に見た作品の続編・・・感慨深いねえ。

2017-10-20 16.02.35
 10月20日(金)

 雨。

 死ぬ理由ならば山ほど言ってやれるけれど、生きている理由が分からない・・・そんな事を宣言して、18歳、1.2キロの老猫に引導を渡す。
 3ヵ月齢の子猫と同じ体重なんよ?
 さすがに、もう無理。

 飛び入りで手術が、またもや2件。
 なんだか入院室が賑わいだして・・・忙しくなってきました。

 新しいクレジットカードが届いたので、諸々の登録を更新。
 公共料金の引き落とし関係の手続きの中には、ネット上では手続きが完了出来ないものがあり・・・やはり、面倒ですね。 

more...

『女王蜂』等々力さん、実はスゴイ切れるいいひとじゃん!

2017-10-13 12.42.04
 10月13日(金)

 くもり。

「ぐあああ!」

「なにやってるんですか?」

「首筋から肩にかけて、得も言われぬ痛みが・・・うぎゃああ!雨だ、雨が降るぞ!」

「外を見れば分かりますよ・・・ああ、週末にかけて雨ばっかになってますね」

「うおおお!」

 暑いから嫌なんですが、肩が冷えないように長袖を羽織ってみたり・・・なんだか大変です。

 ウソのようなホントの話。
 今日になって、突然、カードが使えなくなった
 知り合いのペットショップで。
 その辺のコンビニで。
 ガソリンスタンドで。
 向こうの機械がおかしくて、読み取れないとかじゃないな・・・。

 夕方になって、カ-ド会社に問い合わせを行うと、昨晩、米国で19万8千円の買い物をしたかと聞かれた。
 ぞお~っ(°_°)
 心当たりはありません。

 最近になって、そういう入力をやった覚えは無いのですが、カードの番号からセキュリティコードまで、全部流出しているんだそうです。
 しかも、その数日前に、米国のiTunesで0円の買い物をしている・・・本当にその番号が使えるかどうか、確認したんだろうという事でした。
 向こうの方で異常に気付いて、ストップしてくれていたから被害は無し・・・確認してみて分かったのは、そういう話でした。

 いったいどこで番号が流出したのか、全く分かりません。
 心当たりが無い。

more...

ボブホワイト(コリンウズラ)


2017-10-13 15.51.14

 日本人が、ニワトリの鳴き声を聞いたとすると、ごく当たり前に“コケコッコー”と鳴いていると言います。
 ところが、日本語を話さない人々にとって、その鳴き声は“コケコッコー”に聞こえていないそうです。

 “ボブホワイト”は、英語圏の人達がこのトリの鳴き声を文字に直すとそう聞こえている事から付いた、一般名です。
 白い羽毛なんか、何処にもありません。
 もちろん、日本人がこのトリの鳴き声を聞いても、“ボブ・ホワイト”と鳴いていると思ったりもしません。

『宝石の国』ここのマンガも、結構頑張ってアニメ化しますね

2017-10-08 14.00.44
 10月8日(日)

 くもりのち晴れ。

 手術3連チャンも今日で終わり。
 出来たら、通常の避妊去勢くらいで終わって欲しいところだけれど、もうそっちこそ仕事を減らしているので、本当にメンドーな仕事でなければ連チャンなんてヤラン。
 あ・・・飛び入りで外傷もですか、そうですか(ーー;

「なんの悲鳴だ!?」

「今、『着信アリ』を見ているんです。邪魔しないでください・・・」

「・・・」

 よく、院内に響いているな・・・ホラー映画の絶叫が!
 ついついつられて、『獄門島』と『悪魔の手毬唄』を、アマゾンで買ってしまった(ーー;

more...

秋アニメが始まるまでは、マンガ読んでるか読んでないかだけが、その日と前の日の違いになります・・・。


2017-10-02 12.46.402017-10-02 13.54.08

 10月2日(月)

 雨。

「先生の洗濯物って、上着とシーツのことですか」

「そうだけど?」

「ああ、さっき踏んじゃった・・・」

「よけろよ!」

「だって、ぁ~んな所に置いてあったじゃないですか」

「チャンと、邪魔にならない場所に、置いてあったろ!八兵衛(はちべえ)の毛まみれシーツなんか、ここでしか洗えんわ!」

「蹴つまずいただけですよ。いいじゃないですか、どうせ洗うんだし」

「・・・」

 敬意が無い、絶対にヤツには院長先生様に対する敬意が無い!

 カレーを食べに行くと一緒に出て来る飲み物、ラッシー。
 ペットボトルから注いだ液体を出しているのだと思っていたら、そんな製品は無く、直前に調製したモノを出すのだそうです。
 作っている。
 カルピスみたいなモノではあるのですが・・・料理なんですね。

 ウズラ串。
 1本60円のウズラ串。
 御当地メニュー。
 この辺りでも、売ってるお店をめっきり見なくなりました。
 これは、おやつ。

more...

血液検査の読み方

 ここで言う血液検査とは、血液生化学検査の事です(図1)。
 世間一般にある診療施設で行われている血液検査には、ひとつの特徴があり、さらに鳥類の血液検査という事になりますと、哺乳類の診療には無い独特な背景が加わります。

 来院していただいた飼い主の皆様には、簡単に、口頭でかみ砕いた話をするか、結論のみお知らせするように、できるだけ簡略な説明を心がけておりますが、それだけでは逆に不安を感じるという場合も当然あると思いますので、以下の様な詳しい解説も用意してみました。

2017-09-24 09.24.482017-09-24 09.28.48
(図1.血液生化学検査の例。採血量に応じて、検査の項目数は増減する)


more...

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』まあ・・・カモノハシなら(^^;

2017-09-20 13.48.36
 9月20日(水)

 くもり。

 朝から手術・・・今週は、助手が居る日は毎日手術です。
 ジャンジャン、こき使ってやりましょう。

「先生、Netflix切りましたか?あたしが見るんです。早く切ってください」

「・・・」

more...

小翼羽の変位

 素人目にも分かる異常で、「これはなんでしょうか?」と、ちょくちょく尋ねられる翼の変形に、小翼羽の変位があります(図1)。

2016-01-13 12.30.51-2
(図1.飛翔中のハリスホークの小翼羽。この小さな羽毛は、ある程度トリの意思で動かす事が出来る)

more...

ストレスライン

 “ストレスライン(stress line)”は、もう日本語に成っていると言っても構わないくらい、有名な羽毛異常を表す用語です。ストレスラインは、成長中の羽軸根への“様々な障害の結果”、羽板を横切る様に現れる線(ライン)です。線ではなく、帯(bar)とする記載されることもあります。イヌの股関節の評価の際に使う“ストレスライン”は、別の用語です。
 この用語には異表記があって、stress mark、stress bar、fault line、fret lineとも記載されます。

 臨床上、こうした所見は、換羽時にあった疾病の存在や栄養欠乏症、外傷あるいはなんらかの出来事によって、患鳥がストレスを受けた事を示唆している・・・といった捉え方をします。

2017-09-16 16.02.592017-09-16 16.03.10

more...

街路樹を探すと


2017-06-19 06.35.10

街路樹を探すと2


2017-06-19 06.35.22-1

街路樹を探すと3


2017-06-19 06.30.00

飛び立つ


2017-06-17 07.37.13

木漏れ日の如く

2017-06-17 17.07.12

調度


2017-06-17 07.15.59

三猿ならぬ・・・三梟


2017-06-18 06.43.30

三猿 ならぬ・・・三梟2


2017-06-17 19.20.37

食道ろうチューブ装着状況


2017-05-17 18.51.15

 何らかの事情によって、食餌の経口摂取が行えなくなった患者に対して、一時的に行う処置です。
 クチバシや口腔内の損傷、過度の食欲不振の際などに用います。

more...

鳥類におけるボリコナゾールの使用について

 ボリコナゾールは、第2世代のアゾール系抗真菌薬です。この薬は、2002年に米国のFDAで承認され、ヒトの侵襲型アスペルギルス症の治療などに使用される様になりました(本邦での承認は2005年)。2007年に、この薬がハヤブサ類のアスペルギルス症の寛解率を大幅に改善した事が報告されると(1)、この薬剤は鳥類の臨床でもよく使用されるようになり、(特に鳥類のアスペルギルス症の治療において)現在入手可能な海外のテキストの中には、従来使用されていた抗真菌薬が記載されなくなっているものが見つかるほど、主要な位置を占める様になりました。

2016-04-15 11.29.47
(図1.ボリコナゾールの内服薬。非常に高価な薬であったが、現在では後発品が利用可能である)

 

more...

投薬の実際(便利なしつけ)


2017-04-14 08.02.552017-04-14 08.03.33

 必要な量の薬を、ストレス無く、確実に与える投薬の例。
 この方法を実行するには、事前に“しつけ”が行われたトリである必要があります。

more...

5日目


2017-03-20 07.12.33

4日目


2017-03-19 07.22.44

3日目


2017-03-18 06.42.44

2日目


2017-03-18 07.03.14

1日目


2017-03-18 13.49.43

パスワード入力について

 クリックしてもらうと分かると思いますが、当院を御利用の皆様であれば、容易に分かる様にしてあります。
 
 内容は、あくまでも当院の治療方針に沿ったものであり、他院での同様の方針や品質に基づいた診療を保証するものではありません。そのための、“当院を御利用の皆様であれば、容易に分かる”パスワードです
 当院を御利用にならない方々が記事の閲覧をするのは一向に構わないのですが、独自性の強い内容について述べられておりますので、この点について御留意くださいませ。

2017-02-25 12.17.18

『スクールガールストライカーズ Animation Channel』何も頭に入ってこない・・・制服の女の子が可愛い・・・パス?

2017-01-29 09.17.33
 1月29日(日)

 晴れ。
 気味の悪い暖気。
 もう春ですか?

 助手の自宅のネコが、カリシウイルス感染症に罹患し・・・。

「“最近では、インターフェロンが使用され・・・”ってネットに書いてありますよ?なんで使わないんですかぁ?」

“最近”だと!?いつの話だ。その薬が出たの、もう22~23年前だぞ?」

「あ~、この2003ってのが、この記事の書かれた頃ですかぁ?」

 たしかに、ネットの情報は新旧が同時に提示される。
 しかし・・・動物病院スタッフの分際で、この体たらくとは(ーー;
(“ワクチン?そんなもの打ってる訳ないじゃないですか!”と、胸を張って応えやがったぞ!?)

 猫用インターフェロン。
 正確にはインターフェロンωといいます。
 大まかに言ってしまえば、インターフェロンαという、ウイルスに対して非特異的な抵抗性を増加させると言われているインターフェロンの亜種です。
 これを使用すると、ウイルスが殲滅されるという事はありませんが、何となく宿主が強くなったり、かかりにくく、治りやすいという傾向が生まれます。
 言ってみれば、“転ばぬ先の杖”です。

 費用対効果的に微妙な薬・・・つまり、値段の割に素晴らしい切れ味を感じないが、役立たずでもないという微妙な評価から、当院では随分前に使用を止めてしまいました。

more...

プロフィール

わたらい先生

Author:わたらい先生
ま、いいじゃないか(^^;

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
QRコード
QR